起動時の確認: HTTP MaxThreads の構成

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問


プラットフォームについて: Server と Data Center のみ - この記事は、サーバーおよびデータセンター プラットフォームのアトラシアン製品にのみ適用されます。

この確認は、HTTP スレッド プールのサイズ (MaxThreads) がデータベース コネクション プール以下であることを確認します。たとえば、MaxThreads が 48 に設定されている場合、データベース コネクション プールでは 60 のコネクションを許可します。一般に、デバッグまたは管理のため、10 個または 25 % の追加のデータベース コネクションのうちの大きいほうを許可することをおすすめします。 

この問題の解決方法

この問題を解決するには、データベース コネクション プールを増やすか、HTTP スレッド プールを減らす必要があります。選択するオプションはご利用の環境によって異なります (たとえば、ご利用のデータベースではコネクションの追加がサポートされない場合があります)。

データベース コネクション プールのサイズの変更

JDBC 接続 (もっとも一般的な接続) を使用している場合、次の手順を実行します。

  1. Confluence が実行中の場合は Confluence を停止します。
  2. <home-directory>/confluence.cfg.xml を編集して hibernate.c3p0.max_size の値を変更します。 
  3. Confluence を再起動します。 

データソース接続を使用している場合、データソースでこの変更を行います。

  1. Confluence が実行中の場合は Confluence を停止します。
  2. <install-directory>/conf/server.xml を編集して maxTotal の値を変更します。 
  3. Confluence を再起動します。

データソースでのデータベース コネクション プールの構成の詳細については、Apache ドキュメントの「JNDI Datasource HOW-TO」をご確認ください。 


HTTP スレッド プールのサイズの変更 

HTTP スレッド プール (MaxThreads) を変更するには、次の手順を実行します。

  1. Confluence が実行中の場合は Confluence を停止します。
  2. <install-directory>/conf/server.xml を編集して maxThreads の値を変更します。 
  3. Confluence を再起動します。 


この警告を無視するとどうなりますか? 

データベース コネクション プール用に構成されたコネクションの数が、リクエストを処理するには少なすぎるため、高負荷時に Confluence のパフォーマンスが低下するかタイムアウトが発生する可能性があります。詳細については「データベース コネクション プールにより、Confluence で高負荷時にパフォーマンスが低下したりタイムアウトが発生したりする」をご確認ください。 

既知の問題

There's a known issue where this warning is displayed incorrectly if you have configured Tomcat to use the Http11Nio2Protocol.  If you've checked that the size of your thread pool and database connection pool are adequate, you can ignore this warning.  See  CONFSERVER-58739 - Getting issue details... STATUS  for more information.

A similar issue as above may occur if you have more than one Tomcat connector configured in the server.xml file. Check CONFSERVER-58097 - Getting issue details... STATUS for additional details on this bug.


最終更新日 2020 年 8 月 24 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.