confluence.cfg.xml で Confluence のライセンスを変更する方法

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

目的

次のような理由により、confluence.cfg.xml でライセンスを手動で直接変更する必要がある場合があります。

  • アップグレードに失敗する
  • ライセンスが破損している
  • Confluence の UI でライセンスを変更できない
  • など

ソリューション

  • 同じバージョンを使い、Confluence の新しいインスタンスをインスタンスします。https://my.atlassian.com に記載されているライセンスを使用する必要があります。
    • 必要な情報はライセンス情報のみのため、この手順では組み込みの HSQL データベースを使用することができます。
  • Confluence のセットアップ ウィザードですべての手順を完了したら、この新しいインスタンスの <confluence_home>/confluence.cfg.xml file. を開きます。

    この新しいインストールを、ライセンスの適用先と同じサーバーで実行する必要はありません。

  • 次のプロパティを確認します。

    <property name="atlassian.license.hash">xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx</property>
    <property name="atlassian.license.message">yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy</property>

    Confluence の一部のバージョンではハッシュ化されたライセンスが要求されません。これらのバージョンでは、confluence.license.message プロパティを編集します。

  • これらのプロパティを元の <Confluence ホーム>confluence.cfg.xml にコピーして既存の情報を上書きし、Confluence を開始します。
  • この時点で、一時インスタンスを削除してかまいません。


最終更新日 2020 年 6 月 14 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.