Confluence での検索結果の表示順を理解する

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

目的

Confluence で項目を検索したときに、意図した順序で表示されないことがあります。たとえば、検索結果で特定のページが上位に表示されることを期待していたり、ブログ投稿が検索結果の 1 ページ目に意図せず表示されたりする場合があります。

このドキュメントの目的は検索アルゴリズムを説明することではなく (これはリリースごとに変わる可能性があるため)、Confluence での検索結果の全体的な法則について説明することです。

Confluence の "Explain" アクション

http://<your confluence URL>/explain.action?queryString=keywords にアクセスすると、それぞれの検索結果の一覧と、それらの全体的なスコアに影響する要因を確認できます。これは、検索結果の生成方法を確認するための技術的なブレイクダウンです。おおまかなガイドラインは次のとおりです。

CQL について

  • Confluence の Explain アクションでは、CQL は現在サポートされません。
  • CQL はプライマリの検索メカニズムとは異なるランキングを行います。ただし、 Confluence 5.9 以降では CQL がプライマリの検索メカニズムになります。

ドキュメントのスコアに影響する要因

すべてのドキュメントが検索結果に表示される資格を持ちます。次の要因で重み付けが行われます。

ドキュメントの古さ

新しいドキュメントには、古いドキュメントよりも少し高い値が割り当てられます。これは、新しいドキュメントが常に最初に表示されるという意味ではありません。少量の重み付けが行われます。

タイトル

Confluence はタイトル内の単語の数を確認し ("the" や "etc" などの影響力の少ない単語は除く)、それぞれの単語がタイトルで何度使われているかを数えます。

コンテンツ

タイトルに加え、Confluence はコンテンツ内での単語の数を確認し、単語の数がコンテンツ内で何度使用されているかを数えます。

人気度

人気のあるページとは、多くリンクされているページです。多数のページのリンク先になっているページは、類似のコンテンツを持つほかのページよりも高くランクされます。

最終更新日 2021 年 8 月 31 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.