"ユーザーを追加" リンクが不足しているためにユーザーを追加できない

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

症状

管理者が Confluence に新しいユーザーを追加するために [Confluence 管理] > [ユーザー] (バージョンによっては [ユーザーを管理]) に移動すると、Find User オプションのみが表示される。Confluence に新しいユーザーを追加するためのオプションが表示されない。

原因とソリューション

ユーザーを追加するための管理タブが表示されない問題には複数の原因が考えられます。

原因 1

[Confluence 管理] > [セキュリティ設定]External user management オプションが選択されている。このオプションを選択するとアプリケーションはユーザー管理を Jira や Crowd などの外部アプリケーションに完全に委任するため、Confluence でユーザーを追加する機能が完全に削除されます。

ソリューション 1

Confluence のユーザー管理を他のアプリケーションに委任している場合、リモート アプリケーションでユーザーを追加できます。Confluence にユーザーを直接追加したい場合は External user management オプションを無効化します。

(info) "外部ユーザー管理" オプションの詳細については「組み込みのユーザー管理の無効化」をご参照ください。

原因 2

Confluence Internal Directory が無効化されています。

ソリューション 2

別のユーザー ディレクトリの管理ユーザーとして Confluence にログインします。[Confluence 管理] > [ユーザー ディレクトリ] に移動して Confluence Internal Directory を再度有効化します。

何らかの理由により管理 UI コンソールでこれを行えない場合、データベース経由で更新することもできます。

  1. Confluence を終了し、データベースのセーフティ バックアップを作成して続行します。
  2. 次のクエリを実行して Confluence Internal Directory が無効化されているかどうかを確認します ("active" 列を確認します。"false" の場合は "F" が返されます)。

    SELECT * FROM cwd_directory;
  3. 次のクエリを実行して "active" を "T" に設定します。

    UPDATE cwd_directory SET active = 'T' WHERE directory_name = 'Confluence Internal Directory';
  4. Confluence を再起動します。

原因 3

何らかの理由により、Confluence Internal Directory で必要なディレクトリ操作権限が不足しています。

ソリューション 3

データベース経由で、必要な操作権限をディレクトリに挿入します。

  1. Confluence を終了し、データベースのセーフティ バックアップを作成して続行します。
  2. 次のクエリのを実行し、Confluence の Internal Directory に権限に不足しているかどうかを確認します。通常は、稼動中の内部ディレクトリは次の操作に対応する 12 行を 2 つのテーブル (cwd_directory_operation および cwd_app_dir_operation) から返します。CREATE_GROUP、CREATE_ROLE、CREATE_USER、DELETE_GROUP、DELETE_ROLE、DELETE_USER、UPDATE_GROUP、UPDATE_GROUP_ATTRIBUTE、UPDATE_ROLE、UPDATE_ROLE_ATTRIBUTE、UPDATE_USER、UPDATE_USER_ATTRIBUTE。壊れている場合、cwd_directory_operationcwd_app_dir_operation テーブルから返されるのが 12 行未満になるか、両方のテーブルで 0 になります。

    SELECT * FROM cwd_directory_operation WHERE directory_id IN (SELECT id FROM cwd_directory WHERE directory_name = 'Confluence Internal Directory');
    SELECT d.id as directory_id, o.operation_type
    FROM
      CWD_APP_DIR_OPERATION O,
      CWD_APP_DIR_MAPPING M,
      CWD_DIRECTORY D
    WHERE O.APP_DIR_MAPPING_ID = M.ID
      AND M.DIRECTORY_ID = D.ID
      AND D.DIRECTORY_NAME = 'Confluence Internal Directory';
  3. 前回のクエリの directory_id の値を記録します (いずれも同じディレクトリ ID を返します)。これは次のクエリで使用します。

  4. cwd_directory_operation テーブルで次のクエリを編集し、プレースホルダー 123456789 の値を実際の directory_id の値で置き換えます。これは Microsoft SQL Server 用に記載されている点にご注意ください。異なる DBMS を使用している場合、それに応じてクエリを調整する必要がある場合があります。

    INSERT INTO `cwd_directory_operation` VALUES (123456789,'CREATE_GROUP'),(123456789,'CREATE_ROLE'),(123456789,'CREATE_USER'),(123456789,'DELETE_GROUP'),(123456789,'DELETE_ROLE'),(123456789,'DELETE_USER'),(123456789,'UPDATE_GROUP'),(123456789,'UPDATE_GROUP_ATTRIBUTE'),(123456789,'UPDATE_ROLE'),(123456789,'UPDATE_ROLE_ATTRIBUTE'),(123456789,'UPDATE_USER'),(123456789,'UPDATE_USER_ATTRIBUTE');
  5. このクエリを実行し、"Mapping ID" の値を記録します。これは次のクエリで使用します。

    SELECT M.ID AS "Mapping ID" FROM CWD_APP_DIR_MAPPING M, CWD_DIRECTORY D WHERE M.DIRECTORY_ID=D.ID AND D.DIRECTORY_NAME='Confluence Internal Directory';
  6. cwd_app_dir_operation テーブルで次のクエリを編集し、プレースホルダー 163842 の値を実際の Mapping ID の値で置き換えます。

    INSERT INTO `cwd_app_dir_operation` VALUES (163842, 'CREATE_GROUP'),(163842, 'CREATE_ROLE'),(163842, 'CREATE_USER'),(163842, 'DELETE_GROUP'),(163842, 'DELETE_ROLE'),(163842, 'DELETE_USER'),(163842, 'UPDATE_GROUP'),(163842, 'UPDATE_GROUP_ATTRIBUTE'),(163842, 'UPDATE_ROLE'),(163842, 'UPDATE_ROLE_ATTRIBUTE'),(163842, 'UPDATE_USER'),(163842, 'UPDATE_USER_ATTRIBUTE');
  7. 上記の両方のクエリを実行します。
  8. Confluence を再起動します。

最終更新日 2018 年 7 月 5 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.