Jira Service Desk: カスタマー ポータルのカスタマイズ

Jira Service Desk 評価用リソース

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

目的

Jira Service Desk のカスタマー ポータルはどのようにカスタマイズできますか?

環境

サーバー版 / クラウド版

方法

Jira Service Desk の各サービス デスク プロジェクトには、リクエストを構成可能な独自のカスタマー ポータルが付属します。 

クラウド:

ポータルをカスタマイズする場合、アトラシアンの Jira Service Desk Cloud ドキュメントの「カスタマー ポータルを設定する」および「カスタマー ポータルをデザインするためのベスト プラクティス」をご参照ください。次の設定を行えます。

リクエストのカスタマイズ:

リクエストをカスタマイズする手順については、「リクエスト タイプおよびワークフローを設定する」をご参照ください。

  • Jira Service Desk の課題タイプ (課題はエージェントの作業単位を表します) にカスタム フィールドを追加し、それらのうちカスタマー ポータルでリクエスト タイプとしてカスタマーに表示するものを判断できます。 
  • リクエストやそれらのフィールドを、エンド ユーザーにわかりやすいユーザー フレンドリーな表現で表示するようにできます。たとえば "要約" フィールドを、エンド ユーザーには "問題について記載してください" と表示できます。 
  • 事前設定済みの値を使用し、要件に応じてフィールドを非表示にできます。詳細については「リクエスト タイプのフィールドをカスタマイズする」をご参照ください。

サーバー:

Jira Service Desk には製品組み込みの WYSWUG エディタはありませんが、Jira Service Desk Server を自身のサーバーにデプロイした場合はソース コードを確認できます (Atlassian Cloud の場合は不可)。Jira Service Desk Server ではソース コードを編集および変更し、製品の要素を細かく制御できます。

Jira Service Desk ポータルのさらなるカスタマイズを希望する場合、Atlassian Marketplace でアプリを見つけることができます。次のようなアプリがあります。

カスタム開発:

ご自身でカスタム開発を行いたい場合、Atlassian Developer ドキュメントを確認したり、ほかのアトラシアン ユーザーのベスト プラクティスやアプローチをアトラシアン コミュニティで確認したり、カスタム ソリューションの開発についてアトラシアン ソリューション パートナーに支援を依頼したりすることができます。

Jira Service Desk ポータルでカスタム URL を使用したい場合、「JIra Service Desk: ポータル URL のカスタマイズ」をご参照ください。 


最終更新日: 2018 年 12 月 11 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.