アドオンやプラグインを管理する

アドオンは個別にインストールされるコンポーネントで Conflunece に機能を提供します。 「プラグイン」と「アドオン」 の用語は時に同じ意味で使用されます。 

アドオン主に2つの種類があります:

  • システムアドオン - これらは、Confluence にバンドルされており、コア機能を提供します。 
  • ユーザがインストールしたアドオン - これらは通常マーケットプレースからダウンロードされ、 Atlassian またはサードパーティの開発者によって作成さたものとなります。 

独自の Confluence 用アドオンの開発の詳細については、「Confluence Cloud 開発者向け ドキュメント」を参照してください。

ユニバーサル プラグイン マネージャー(UPM)

アドオンは、Universal Plugin Manager (UPM) で管理されています。UPMはほとんどの Atlassian アプリケーションに含まれ、アドオンを管理するための一元的なエクスペリエンスを提供します。UPM にアクセスするには Confluence サイドバーから [設定] > [アドオンの管理] へ移動します。

UPM では以下のことが可能です :

  • Atlassian Marketplace での新しいアドオンの検索とインストール
  • アドオンのインストールまたは削除
  • アドオンの設定

UPMにアクセスするには、Atlassian Cloud サイト管理者である必要があります。 

UPMの利用の詳細についてはユニバーサルプラグインマネージャーのドキュメントをご覧ください。 

アドオンのアンインストールとサブスクリプションの停止

サイトで利用されていないユーザー インストール済みのアドオンをアンインストールできます。アンインストール方法については「アプリのアンインストール」をご覧ください。

アドオンへのサブスクリプションをキャンセルしたい場合は、Confluence サイドバーで [設定] > [アドオンの管理] へ移動してから、[Unsubscribe] をクリックします。

最終更新日 2018 年 5 月 1 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.