キーボード ショートカット、マークダウンおよびオートコンプリート

robotsnoindex

Confluence の達人になる方法をお探しですか? キーボード ショートカットとオートコンプリートを理解すれば、マウスやトラックパッドは不要になります。 

tip/resting Created with Sketch. このページで一覧を提供することもできますが、それではこのページを常に参照する必要が生じます。したがって、このページでは Confluence 内でキーボード ショートカットの一覧を見つける方法について説明します。

キーボード ショートカット

Confluence で有効なすべてのキーボード ショートカットを表示するには、次のいずれかを実行します。

  • ナビゲーション バーで、プロフィール画像の近くのヘルプ アイコン (question) をクリックし、[キーボード ショートカット] を選択する。

  • ページの表示中に Shift+? を押す。

  • 任意のエディタでページの編集中に Ctrl + / (Windows) または command + / (Mac) を押す。

  • ページの編集中に、新しいエディタを使用している場合はページの左下のクエスチョン マークのアイコンを、従来のエディタを使用している場合はページの右上のクエスチョン マークのアイコンを選択する。

Confluence で利用可能な、お使いのオペレーティング システム用のキーボード ショートカットの一覧ダイアログが表示されます。


キーボード ショートカットは次の 3 カテゴリに分類されます。

tip/resting Created with Sketch. キーボードショートカット ダイアログの一般タブで、「一般」のキーボードショートカットをオフにできます。


オートコンプリート

特定のキーの組み合わせやマークダウンを、書式設定の迅速な変更、一覧の作成、および表の追加に使用できます。

ご利用のサイトのページでは、新しいエディタまたは従来のエディタが使用されます。このセクションでは両方のエディタでのオートコンプリートの使用方法について説明します。

次のリンクを使用して、ご利用のエディタの詳細情報のセクションに移動できます。

ページで使用しているエディタの確認

ページの編集中にツールバーをご確認ください。新しいエディタでは、テキストのカラー ピッカーや絵文字アイコンの追加方法が異なります。また、新しいエディタでは [公開] および [閉じる] ボタンが右上に移動されています。

新しいエディタ

従来のエディタ

新しいエディタ

このセクションでは、新しいエディタでキーボード ショートカット、マークダウン、およびオートコンプリートを使用するための次の詳細情報について説明します。

キーボード ショートカットとマークダウンを使用する

新しいエディタを使用するページを編集しているときに、ページの左下の (question) メニューをクリックして、[キーボードのショートカットの編集] を選択します。


新しいエディタで使用できるすべてのキーボード ショートカットとマークダウンの一覧が表示されます。

アプリケーションに表示されるショートカットは、ご利用のオペレーティング システムによって異なります。


スラッシュ コマンドの使用

新しいエディタでは複数のオートコンプリート ショートカットが 1 か所にまとめられました。スラッシュ コマンドは、次のオプションを含むメニューを開きます。

  • 段落の書式設定、リスト、リンク、画像、メンション、絵文字、表、およびレイアウトの追加などの、ツールバーで使用できるツール

  • 展開、日付、ファイルの追加、引用、コード スニペット、ステータスなどの要素

  • マクロ

  • カスタム アプリ


オートコンプリート メニューを開く

  1. / と入力し、ショートカットの先頭の数文字を入力します。

  2. 推奨される一覧からショートカットをクリックします。


ショートカットの一部の組み合わせでは、アクション アイテムや決定事項のように、スペースを続ける必要があります。


従来のエディタ

このセクションでは、従来のエディタでオートコンプリートを使用する場合の次の詳細情報について説明します。

オートコンプリートのショートカット

ページまたはコメントを編集する際には、オートコンプリートを使用して、作業しながらリンク、イメージ、およびマクロをページへ追加することができます。 

  1. 次のいずれかを実行します。
    • [」を入力してから、ページタイトル、ユーザーの名前、画像名、またはファイル名の最初の数文字を入力します。
    • ページタイトル、ユーザーの名前、画像名、またはファイル名の最初の数文字を入力 (または関連テキストを選択) してから、Ctrl+Shift+K を押します。
  2. 候補一覧から関連リンクをクリックします。

必要な項目がリストにない場合は、'xxx' を検索 を選択して Confluence 内でページの検索を続けるか、Web リンクを挿入 で外部ページへリンクさせます。 


画像、ビデオ、音声ファイル、ドキュメントのオートコンプリートを使用する
  1. 次のいずれかを実行します。
    • !」を入力してから、画像ファイルまたはドキュメント名の最初の数文字を入力します。
    • 画像ファイルまたはドキュメントの名前の数文字を入力 (または関連テキストを選択) してから Ctrl+Shift+M を押します。
  2. 候補一覧から関連ファイルを選択します。

必要な項目が一覧にない場合、[イメージ ブラウザを開く] を選択してイメージ ブラウザで検索するか、[他のメディアを挿入する] を選択してマクロ ブラウザを開き、マルチメディア マクロを使用してファイルを表示します。

マクロのオートコンプリートを使用する
  1. {」を入力してから、マクロ名の最初の数文字を入力します。
  2. 候補一覧から関連するマクロを選択します。
  3. プロンプトに従ってフォーム フィールドに入力し、マクロを設定します。 

必要なマクロが一覧にない場合や名前が思い出せない場合は、候補一覧で [マクロ ブラウザを開く] を選択して、マクロ ブラウザ内でマクロの検索を続行します。 

オートコンプリートをメンションに使用する

オートコンプリートを使用して、ページ、ブログ投稿、またはコメントでメンションした別の Confluence ユーザーにそのことを自動で通知することができます。「@」とメンションする相手の名前の一部を入力し、ユーザー候補一覧を表示します。 

オートコンプリートのキャンセル

オートコンプリートはトリガー文字を押すことで開始しますが、ただ単にこれらの文字を使用し、オートコンプリートをキャンセルしたい場合は、次のいずれかの操作を行うことができます。

  • キーボードの Esc キーを押す。
  • エディターパネル内の適当な場所をクリックする。
  • 矢印キーを押して、オートコンプリート領域から移動する。
  • リンクのオートコンプリート専用: 右角括弧を「]」のように入力する。

オートコンプリートをオフにする

ユーザー プロファイルからオートコンプリート トリガー「 [ 」および「 ! 」をオフにする (必要な場合は後で再びオンにする) ことができます。 

  1. プロフィール写真 > 設定 を選択します。
  2. 左側パネルの設定の下から、エディターを選択します。
  3. 編集を選択します。
  4. オートコンプリートの無効化を選択/選択解除します。
  5. 送信




最終更新日 2020 年 4 月 27 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.