Confluence 検索フィールド

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

このページでは、Confluence で使用される Apache Luceneを使用した 検索フィールドの概要を説明します。

CQL を使用したフィルター

Lucene フィールドの詳細を見る前に、Confluence Query Language (CQL) によって提供される強力な検索フィルタリングについて知りたいと思われるかもしれません。

CQL およびその使用方法について

CQL (Confluence クエリ言語) は Confluence 用に開発されたクエリ言語で、マクロの一部や Confluence 検索で使用できます。Confluence 検索と CQL を活用するマクロにより、検索クエリを構築するためのフィールドを追加し、検索結果を絞り込むのに必要なだけフィルターを増やせます。

フィールドの追加リンクを使用し、クエリに付加フィルターを追加します。
 

AND、OR、および NOT 演算子を使用する
  • OR 検索の場合、1 つのフィールドに複数の値を指定します。
    "label-a" または "label-b"、またはそれらの両方を含むページを表示するには、1 つのラベル フィールドに "label-a" と "label-b" を以下のように指定します。
  • AND 検索の場合、1 つ以上のフィルタを追加し、各フィールドに値を 1 つずつ指定します。
    label-a と label-b を含むページのみを表示するには、1 つのラベル フィールドに "label-a" を指定し、マクロに次のように 2 つ目のフィールドを追加して、そこに "label-b" を指定します。

    つまり、OR の値は同じフィルタに、AND の値は異なるフィルタに入力します。
    AND は一部のフィルタでのみサポートされます。AND 演算子がサポートされていないフィルタの場合、フィルタを追加することはできません。  
  • NOT 検索の場合は、マイナス記号 (-) をラベルの前に入力します。これにより、そのラベルを含むものはすべ除外されます。


クエリを構築する際は、以下の CQL を使用できます。

フィルター説明 演算子
ラベル*

このラベルが貼られたページ、ブログ投稿、添付ファイルを含む。

OR (同じフィルター内の複数の値)

AND (複数のラベル フィルタ)

先祖あり

このページの子ページを含む。

マクロを 1 つのページ ツリーに限定できます。

OR (同じフィルター内の複数の値)
投稿者**

このユーザーが作成または編集したページまたはブログ投稿を含む。

OR (同じフィルター内の複数の値)
作成者

このユーザーが作成した項目を含む。

OR (同じフィルター内の複数の値)
ユーザーのメンションあり

このユーザーをメンションするページやブログ投稿を含む。

OR (同じフィルター内の複数の値)
親ありこのページの直下の子ページのみを含む (以降のサブページは含まない)EQUALS (1 ページのみ)
スペース内**このスペースのアイテムを含む。OR (同じフィルター内の複数の値)
テキストを含む**このテキストが含まれた項目を含むCONTAINS (1 つのワードまたはフレーズ)
タイトルありタイトルにこのテキストがある項目を含むCONTAINS (1 つのワードまたはフレーズ)
タイプ**ページ、ブログ、添付ファイルのみを含める。OR (同じフィルター内の複数の値)

*このフィールドは CQL で動作するマクロには必須です。

**CQL で動作するマクロでこれらのフィルターを追加できますが、検索の場合、これらは標準検索フィルターの一部となっているため、フィルター追加メニューには表示されません。

特定のフィールドのコンテンツを検索する

Confluence のデータは、検索で指定可能なフィールドに格納されます。指定のフィールドを検索するには、フィールド名の後にコロン ':' と検索する用語を続けて入力します。

基本例:

title:"Some Title"
labelText:chalk

フィールド指定はコロンの直後の用語にのみ適用されます。たとえば、次のクエリはタイトル フィールドで "Some" を検索し、既定のフィールドで "Heading" を検索します。

 

title:Some Heading

Confluence 検索フィールド

以下は、コンテンツの種類別に分けた検索可能なフィールドの一覧です。

個人情報

名前

インデックス化

保存

トークン作成

注意

氏名


truetruetrueプロファイルの公開設定に応じて異なる

公開名

true

true

true


Atlassian IDtruetruefalse

ページ

名前

インデックス化

保存

トークン作成

注意

handle

true

true

false


type

true

true

false


urlPath

true

true

false


title

true

true

true


spacekey

true

true

false


labelText

true

true

true


modified

true

true

false


created

true

true

false


contentBody

true

true

true


macroName

true

true

false

ページで使用されるマクロ名

ブログ

名前

インデックス化

保存

トークン作成

注意

handle

true

true

false


type

true

true

false


urlPath

true

true

false


title

true

true

true


spacekey

true

true

false


labelText

true

true

true


modified

true

true

false


created

true

true

false


contentBody

true

true

true


macroName

true

true

false

ブログで使用されるマクロ名

添付ファイル

名前

インデックス化

保存

トークン作成

注意

handle

true

true

false


type

true

true

false


urlPath

true

true

false


filename

true

true

true


title

true

true

false


comment

true

true

true


spacekey

true

true

false


modified

true

true

false


created

true

true

false


contentBody

true

true

true


メール項目

名前

インデックス化

保存

トークン作成

注意

handle

true

true

false


type

true

true

false


urlPath

true

true

false


title

true

true

true


spacekey

true

true

false


messageid

true

true

false


inreplyto

true

true

false


recipients

true

true

true


labelText

true

true

true


modified

true

true

false


created

true

true

false

contentBody

true

true

true


最終更新日 2019 年 7 月 15 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.