管理者連絡先ページを設定する

robotsnoindex
robotsnoindex
robotsnoindex

管理者への連絡ページは、Confluence ユーザーがConfluenceサイトの管理者にメッセージを送信することを可能にするフォームです。(ここでは、管理者は既定の管理者グループのメンバーです。)

Atlassian Cloud における既定のグループと権限を参照し、既定の管理者グループがなんであるかを確認してください。

管理者へ連絡するためのページのタイトルは、「サイト管理者に連絡する」(Contact Site Administrators) です。一般的に、Confluenceのユーザーは「500エラー」ページのようなエラー画面上のリンクをクリックしてこのページにたどり着きます。

管理者連絡メッセージをカスタマイズします

"サイト管理者に連絡する" ページでユーザーに表示されるメッセージをカスタマイズすることが可能です。
管理者への連絡メッセージの編集方法

  1. Confluence ナビゲーションで (設定) を選択します。

  2. 左側のパネルにある一般設定を選択する。
  3. 「サイト構成」セクション上部の 編集 をクリックします。
  4. 管理者への連絡メッセージボックスにテキストを入力します (テキストやConfluence wiki マークアップを入力することが可能です)。
  5. 保存 を押します

既定の管理者への問い合わせメッセージ

既定では、メッセージは「情報を入力してください...」で開始します。 既定のメッセージに戻すには、上記の説明に従って入力したカスタム メッセージを削除し、「カスタム管理者への問い合わせメッセージ」フィールドを空欄にします。

管理者への連絡フォームを無効にする

上記に記載されているようにカスタムの「管理者の連絡先メッセージ」(Contact Administrators Message) を初めて提供した場合にのみ、フォームを無効にすることができます 。

管理者への連絡先フォームを有効または無効にするには:

  1. Confluence ナビゲーションで (設定) を選択します。

  2. 左側のパネルにある一般設定を選択します。
  3. 「サイト構成」セクション上部の 編集 をクリックします。
  4. 管理者への問い合わせフォームチェックボックスをオフにします。
  5. 保存 を押します

スパム防止の設定

Confluence 管理者へのスパムなどを防止するために、Captcha を使用するように Confluence を設定できます。「スパム対策のための Captcha 設定」に記載されているように、管理者への問い合わせフォームにはサイトレベルの Captcha 設定が適用されます。

最終更新日 2020 年 4 月 27 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.