リンクの共有ブループリント

リンクの共有ブループリントは、Web からコンテンツを取り、チーム内で共有するのに役立ちます。ウェブコンテンツの共有や共同作業には共有リンクを使用することができ、また役立つリンク集の中央リポジトリを作成します。

スペースで初めてリンクの共有ブループリントを使用すると、Confluence によりインデックス ページが作成され、ショートカットがスペースのサイドバーに追加されます(既定のテーマを使用している場合)。インデックスは、そのスペース内のすべての共有リンクをリストします。

tip/resting Created with Sketch.

空白ページを素早く作成するには、ヘッダーの [作成] ボタンをクリックします。テンプレートからページを作成するには、[テンプレートから作成] ボタンをクリックします。


  1. 空白ページの作成
  2. テンプレートによる作成

共有リンク ページを作成するには

  1. Confluence ヘッダーで [テンプレートから作成] を選択します
  2. リンクの共有を選択し、次へをクリックする
  3. 共有する Web コンテンツの URL を入力してから作成をクリックします

その他の利用方法:

  • トピックを含めてリンクの分類に使用 – これらはページにラベルとして追加されます。
  • リンクを別のユーザーまたはグループとすぐに共有 – ユーザーは通知を受け取ります。 
  • コメントを追加してディスカッションを開始。
tip/resting Created with Sketch.

さらに迅速にリンクを共有するために Confluence で共有ボタンをブラウザのツールバーに追加できます。このボタンをクリックすると、現在表示中の Web ページが共有リンクとして追加されます。

ブラウザに Confluenceで共有ボタンを追加するには:

  1. [テンプレートから作成  ]、[リンクの共有] の順に選択します。
  2. Confluence で共有ボタンをブラウザのツールバーにドラッグ

これで、Confluence でリンクを共有したいときは、ブラウザのConfluence で共有ボタンを選択できます。その後は、プロンプトに従います。

スクリーンショット: 作成ダイアログのリンクの共有


セキュリティに関する考慮事項と制限事項

サイトにセキュリティ上のリスクをもたらすリンクを、ユーザーが誤って、または悪意を持って共有することを避けるために、リンクの共有ブループリントを使用してドメインを共有するときは、事前にそれらを許可リストに追加する必要があります。たとえば、ブループリントを使用してこのドキュメント サイトへのリンクを共有する場合は、https://confluence.atlassian.com/ を許可リストに追加する必要があります。共有リンクのブループリントではリンクされたサイトのプレビューが表示されるため、ページへのリンクの挿入とは動作が異なります。詳細は「許可リストを設定する」を参照してください。 

ご利用のサイトで外部接続が無効化されている場合でも、リンクが許可リストに記載されていればそのリンクを共有できますが、コンテンツのプレビューは表示されません。管理者は    > [一般設定] の [接続のタイムアウト] から外部接続を有効化することができます。

最終更新日 2020 年 11 月 5 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.