セクション マクロ

マクロ

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

セクション マクロをページに追加すると、コンテンツをセクションと列にまとめることができます。このマクロは列マクロと組み合わせて使用し、ページ レイアウト機能を上回る柔軟性を実現します。 

このマクロは、以下の場合に適しています。

  • 4 つ以上の列が必要である、または
  • 列を特定の幅に設定する必要がある 

このページの内容

スクリーンショット: セクション マクロと列マクロを使用した 4 列のレイアウトのページ。 

もっと簡単にページをレイアウトしたい場合は、ページ レイアウト機能をご利用ください。

このマクロをページに追加する

セクション マクロをページに追加するには、次の手順を実行します。

  1. エディタのツールバーで、[挿入] > [その他のマクロ] を選択します。
  2. [形式設定] カテゴリから [セクション] を選択します。
  3. [挿入] をクリックします。 

この後、マクロの本文への入力を開始し、列マクロをいくつか追加してからページを公開すると、マクロの動作を確認できます。 

スクリーンショット: エディタでのセクション マクロと列マクロ

マクロ パラメーターを変更する

マクロ パラメーターは、マクロの動作を変えるために使用します。

マクロ パラメーターを変更するには、次の手順を実行します。

  1. エディタでマクロのプレースホルダーをクリックし、[編集] を選択します。
  2. 必要に応じてパラメーターを更新し、[挿入] を選択します。

このマクロで使用できるパラメーターの一覧は、次のとおりです。 

パラメーター

既定

説明

枠線の表示
(border)

false

セクションと列の周囲に境界線を描くには、このオプションを選択します。

注意: 列マクロ がない場合は、境界線が正しく表示されません。

Confluence の保存形式または wiki マークアップで使用されるパラメーター名がマクロ ブラウザで使用されるラベルと異なる場合、以下の一覧に括弧付きで表示されます (example)。

このマクロを追加するその他の方法

手入力でこのマクロを追加する

{」と入力してからマクロ名の入力を開始すると、マクロの一覧が表示されます。

Wiki マークアップを使用してこのマクロを追加する

これは、エディタ外部 (スペースのサイドバー、ヘッダー、フッターのカスタム コンテンツなど) でマクロを追加する場合に便利です。

マクロ名: section

マクロ本文:1 つ以上の列マクロで構成されるリッチテキスト

{section:border=true}
{column:width=100px}
This is the content of *column 1*.
{column}
{column}
This is the content of *column 2*.
{column}
{section}
最終更新日 2020 年 8 月 19 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.