マクロ

このページの内容

このセクションの項目

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

マクロを使用すると、Confluence ページの機能を拡張できます。 

マクロは次の目的に使用できます。

  • ページの書式設定やレイアウトを変更する
  • 動画、音声、ソーシャル メディア コンテンツなどのメディアを表示する
  • Confluence のページ、ブログ、ファイルを照合して整理する
  • テンプレートからのページの作成など、ページからアクションを実行する 

マクロを使用して、Confluence スペースを次のレベルに上げましょう。 

このページの内容

スクリーンショット: 特定のプロジェクトに関する情報を探しやすくするための、ステータス マクロ、ページ プロパティ レポート マクロ、Livesearch マクロ、プロファイル画像マクロを含むページ。

マクロの基本

マクロをページに追加する

マクロをページに追加するには、次の手順を実行します。

  1. エディタのツールバーで、[挿入] > [その他のマクロ] を選択します。
  2. 一覧からマクロを選択します。
  3. 必要なパラメーターを入力します。
  4. [挿入] をクリックします。

エディタに、マクロを表すプレースホルダーが表示されます。ページを公開すると、マクロの完全な状態を確認できます。 

マクロを編集する

マクロ パラメーターは、マクロの動作を変えるために使用します。

マクロ パラメーターを変更するには、次の手順を実行します。

  1. エディタでマクロのプレースホルダーをクリックし、[編集] を選択します。
  2. 必要に応じてパラメーターを更新し、[挿入] を選択します。

各マクロで使用できるパラメーターの詳細については、以降のマクロごとの説明をご覧ください。

Confluence のマクロ

ここでは、Confluence Server と Data Center で現在使用できるマクロの一覧を示します。

マクロ名をクリックすると、オプションのパラメーターや例など、使用方法の詳細が表示されます。

マクロをさらに追加する

このドキュメントは、Confluence で既定で提供されるすべてのマクロの情報を記載しています。ご利用のサイトに、Marketplace アプリのマクロや社内で開発したマクロなどの、他のマクロがある場合があります。 

Atlassian Marketplace のサードパーティ製マクロ

Marketplace では、アトラシアンやサードパーティによるさまざまなマクロが提供されています。これらはアプリとして配布され、Confluence 管理者がインストールできます。

独自のマクロを作成する

システム管理者権限を持つユーザーはユーザー マクロを作成できます。「ユーザー マクロの記述」を参照してください。 

さらに複雑なものを作成したい場合、独自のプラグインを開発できます。「Writing Confluence Plugins」を参照してください。

マクロ使用率の統計

Confluence 管理者はサイト内でのマクロの使用頻度を確認できます。

マクロの使用頻度を確認するには、 > [一般設定] > [マクロの使用]に移動します。これは、現在のスペースでの各マクロの使用頻度の一覧を示しますが、アーカイブされたスペースのページで使用されているマクロや、無効化されたアプリが提供するマクロは含みません


tip/resting Created with Sketch.

Confluence を使いこなす

Atlassian Marketplace で提供されている数百ものマクロを使用して、Confluence を拡張できます。次のようなものがあります。

最終更新日 2020 年 8 月 19 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する

このセクションの項目

Powered by Confluence and Scroll Viewport.