ファイル マクロの表示

マクロ

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

ファイル表示マクロを使用すると、ページ上に Office または PDF ドキュメントを埋め込むことができます。最初にドキュメントをページに添付してから、ファイル表示マクロのいずれかを使用して、ドキュメントのコンテンツを表示します。

ユーザーがページを閲覧すると、Office または PDF ドキュメントのコンテンツが表示されます。Office をインストールしなくてもファイルのコンテンツを表示できます。

各マクロの詳細については、以下の項目を参照してください。

このページの内容

このマクロをページに追加する

ファイル表示マクロをページに追加するには、次の手順を実行します。

  1. エディタのツールバーで、[挿入] > [その他のマクロ] を選択します。
  2. [Confluence コンテンツ] カテゴリから [Office Excel]、[Office PowerPoint]、[Office Word]、または [PDF] を選択します。
  3. 表示したいファイルを選択し、追加のパラメーターを入力します。
  4. [挿入] をクリックします。 

その後、ページを公開するとマクロの動作を確認できます。 

サポート対象のファイル タイプ

ページに Office または PDF ドキュメントを表示するには、マクロ ブラウザで次のファイル表示マクロのいずれかを使用します。

  • Office Excel (.xls および .xlsx)
  • Office PowerPoint (.ppt および .pptx)
  • Office Word (.doc および .docx)
  • PDF  (.pdf)

ファイルを編集する

ユーザーは任意のデスクトップ アプリを使用して、ファイルの表示マクロで埋め込まれたファイルを編集し、その後ファイルを自動的に Confluence に保存できます。手順については、「ファイルの編集」を参照してください。

  • Word と Excel - コンテンツの上にある [編集] ボタンを選択します
  • PowerPoint と PDF - ビューアーで編集アイコンを選択します。

Word ドキュメントからコンテンツをインポートする

Word ドキュメントの内容を使用して Confluence ページを作成したい場合は、「Word ドキュメントを Confluence にインポートする」を参照してください。

最終更新日 2020 年 5 月 21 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.