スペース権限の割り当て

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

スペース管理者はスペースの権限を管理します。権限の割り当てと取り消しは、個人ユーザー単位または Confluence グループを使用して選択できます。

tip/resting Created with Sketch.

チームのニーズに沿った権限を設定するための最適な方法が不明な場合は、権限のベストプラクティス ガイドをお読みください。

スペースの権限を表示するには、次の手順を実行します。

  1. スペースに移動して、サイドバーの下部から、スペース ツール > 権限を選択します。
  2. [権限の編集] を選択します

スペース権限の編集ページは以下のセクションに分かれています。

  • ライセンス済みユーザー -ここではグループや個人のユーザーに権限を付与します。
  • 匿名アクセス - ここで、ログインしていないユーザーに権限を付与します (基本的にはスペースの公開)。注: スペースで匿名アクセスを許可すると、ログイン中のユーザーは、公開されていないサイトであっても、そのスペースを表示できるようになります。



スペース権限の付与

ユーザーまたはグループを権限リストに追加するには、次の手順を実行します。

  1. それぞれのセクションでグループまたはユーザーを検索し、[追加] を選択します。グループまたはユーザーが一覧に表示されます。 
  2. 適用する権限を選択してから、[すべて保存] を選択します。 

[すべて選択] または [すべて選択解除] を選択して、権限の一括割り当てまたは取り消しを実行できます。

権限はスペースごとに管理されます。ただし、Confluence 管理者は既定のスペース権限を設定でき、これらは新しいスペースに適用されます。 

すべての新しいスペースのデフォルトのスペース権限を設定する

新しいスペースを作成するたびに、同じグループに対して権限を定期的に付与する必要がある場合、既定のスペース権限の更新を検討することをおすすめします。 

既定のスペース権限の設定方法は、次のとおりです。

  1. > [一般設定] > [スペース権限] に進みます。

  2. [権限の編集] を選択します。

既定の権限はグループにのみ構成できます。個々のユーザーや匿名ユーザーに対して構成することはできません。

スペース権限の取り消し

スペース権限の一覧からユーザーまたはグループを削除するには、そのユーザーまたはグループのチェックボックスをすべて選択解除し、変更を保存します。保存後は、ユーザーまたはグループは一覧に表示されません。

権限を調査する

スペースで特定のユーザーが何らかの操作を実行できる/できない理由をトラブルシューティングする必要があり、Data Center ライセンスをお持ちの場合、権限を調査できます。詳細は、「権限の検査」を参照してください。 

スペース管理権限の管理と回復

Confluence 管理者は、スペースへの権限を回復できます。これは、スペース管理権限を持つ唯一のユーザーが組織を離れた場合などに便利です。

スペース管理権限の回復方法は、次のとおりです。

  1. >[ 一般設定] > [スペース権限] に進みます。

  2. 個々のスペースの一覧からスペースを見つけ、[権限の回復] を選択します。

次に [権限の管理] を選択し、スペースに適切な権限を追加できます。権限を回復するリクエストは、Confluence の監査ログに記録されます。  

システム管理者権限を持つユーザーはすべてのスペースの管理権限を管理でき、最初に権限を回復する必要はありません。

最終更新日 2020 年 5 月 21 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.