スペース

スペースとは

スペースは、Confluence でコンテンツを意味を持つカテゴリに分類する方法です。作業を配置できる異なるフォルダのようなイメージを持つことができます。


スペースには、主に 2 つの種類があります。

  • サイト スペース – これらのスペースはスペース ディレクトリにあり、そこからコンテンツを作成したり、他のメンバーと協力したりすることができます。これらはグローバル スペースとも呼ばれます。
  • パーソナル スペース – すべての Confluence ユーザーはパーソナル スペースをセットアップして、他のユーザーが閲覧および編集できるように公開したり、非公開のままにしたりすることができます。パーソナル スペースはユーザー ディレクトリに一覧表示され、個人のプロファイルに表示されます。

スペースの使用方法

作業の完了に必要な任意の数のスペースを作成できます。

  • チーム スペース – 各チーム (QA、人事、エンジニアリング、サポート、 ...) 用に独自のスペースを提供し、それぞれのチームが自身の作業に集中でき、すべてのユーザーが情報を見つけやすいようにします。
  • プロジェクト スペース – プロジェクトに関連するすべての情報を 1 箇所にまとめましょう。これにより、メールでの往復を行うことなく、全員が Confluence 内で共同作業できるようになります。
  • パーソナル スペース – 個人で作業中のすべての内容を保管し、To Do リストを保持し、コンテンツを別の共有スペースに移動させる前にブラッシュアップしましょう。

スペースを最新に保つ

スペースの管理
スペースの管理権限を持っている場合は以下を実行できます。

スペース権限
スペースの管理権限について、いくつかの点をご確認ください。

  • スペースの作成者は自動的に、そのスペースの管理権限を持ちます。
  • スペース管理者は他のユーザーに管理権限を付与できます。
  • スペース管理者は Confluence 管理者である必要はなく、1 つのスペースでのみ特別な権限を持つことができます。たとえば、あなたは自身のパーソナル スペースの管理者ですが、これはほかのスペースで自身に付与されているアクセス権限を問いません。

 

 

最終更新日: 2020 年 2 月 4 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.