時刻と日付の書式を設定する

Confluence サイト全体の時刻と日付の表示方法を、組織で利用する日付形式に合わせて変更できます。 

このページの内容


関連ページ

サイトの日付と時刻

サイト全体の時刻と日付を変更するには、次の手順を実行します。

  1. > [一般設定] に移動します。 

  2. 編集を選択する。
  3. 任意の時刻形式日付時刻形式、および日付形式を入力します。
  4. 保存を選択します 。

Confluence は Java SimpleDateFormat クラスを使用します。許可されるすべての値を「Java SimpleDateFormat」で確認するか、次の一般的な例をご利用ください。

形式
dd MMMM yyyy 2019 年 6 月 05 日
MMMM d, yyyy2019年6月5日
d MMM yy19年6月5日
dd-MM-yy05-06-19
d-M-yy5-6-19
h:mm a3:25 PM
HH:mm15:25

異なる日付および時刻形式での同じページのページ履歴の例を示します。 

相対日付

Confluence の一部では、直近で変更が発生した際に相対日付が使用されます。たとえば、コメントが ”昨日" 追加されたり、”約 2 時間前” にページが編集される場合があります。 

この形式をカスタマイズすることはできません。変更から 1 日が経過すると、完全な日付データが任意の形式で表示されるようになります。 

日付のバッジ

日付バッジを挿入するには、エディタに「//」と入力するか、ツールバーから   > [日付] を選択します。 

日付バッジを挿入する際に表示される日付形式は、そのユーザーの言語設定によって異なります。つまり、ユーザーごとに異なるバッジが表示されます。 

英語、イタリア語、ポーランド語、ドイツ語、および日本語での日付形式の例は以下のとおりです。イギリス英語とアメリカ英語では同じ形式が使用されます。 

最終更新日: 2019 年 12 月 12 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.