パブリック アクセスの設定

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Confluenceサイトで「匿名ユーザー」に対して、「Confluence の利用」を付与することにより、匿名アクセス(パブリックアクセスとも言います)を有効にすることができます。「匿名」ユーザーは、Confluenceサイトにログインしていない人です。「Confluenceの利用」権限は「使用可」とも呼ばれています。

このユーザーカテゴリで、サイトにログインしていないユーザーを簡単に管理することができます。このカテゴリに割り当てられている権限は、サイトのすべての匿名ユーザーに適用されます。

サイトへの匿名アクセスを可能にする

自分のサイトをログインしていなユーザーを含め、誰でも参照できるようにするには、サイトレベルで匿名アクセスを有効にする必要があります。

サイトで匿名アクセスを可能にするためには:

  1. 設定アイコン を選択し、[一般設定] を選択します。
  2. 左パネルにあるグローバル権限を選択します。
  3. 権限の編集を選択します。
  4. 「匿名アクセス」で自分のサイトのコンテンツに匿名アクセスを許可するために使用可のチェックボックスにチェックを入れます。
  5. 匿名ユーザーが参照できるようにしたい場合ユーザープロファイルを参照できるようにしたい場合、ユーザープロフィールの表示チェックボックスをチェックします。
    注意: 「ユーザープロフィールの表示」権限を付与したい場合は、同時に Confluenceの「使用可」権限を付与する必要があります。
  6. すべて保存を選択します。

サイトへの匿名アクセスを不可にする

サイトへの匿名アクセスを無効にするには、使用可のチェックボックスをオフにし、保存を選択します。ログインをしない限り、サイト上のコンテンツを見ることができません。

スペースへのパブリックアクセスを許可

Confluenceのスペースへのパブリックアクセスを有効にするには、匿名ユーザーに次の権限を付与する必要があります。

  • サイト全体に「使用可」権限付与 (上記で説明)
  • 関連のスペース権限に設定。1スペースにパブリックアクセスできるようにする場合は、匿名ユーザーは少なくとも「スペースの閲覧」権限を持っている必要があります。スペースのアクセス権を設定するには、ブラウズ > スペース管理 > 権限

注意

  • 匿名ユーザーにスペース管理者権限または制限権限を与えることはできません。
  • それぞれのユーザ名でサインアップを許可すると、ユーザのサインアップや招待状の他のオプションを選択できるようにすることができます。「ユーザーの追加と招待」を参照してください。
最終更新日 2018 年 5 月 8 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.