デフォルト スペース コンテンツをカスタマイズする

Confluence 管理者は新しいサイトのホームページを作成するのに使用されるテンプレートを編集することができます。このデフォルト コンテンツは、新しいスペースが作成される際にホームページに表示されます。サイト スペース、個人用スペース、およびスペース ブループリント用にさまざまなテンプレートがあります。

テンプレートのデフォルト コンテンツは、新しいスペース(コンテンツを定義した後に作成されたもの)に対してのみ表示されます。テンプレートに対する変更は、既存のホームページには影響しません。

空白スペース用のデフォルト ホームページを編集する

デフォルト(空白)スペース コンテンツ テンプレートを編集する方法:

  1. 設定アイコン を選択し、[一般設定] を選択します。

  2. 左側のパネルのグローバル テンプレートとブループリントを選択します。
  3. カスタマイズするコンテンツが新しいサイト スペースのものなのか、個人用スペース ホームページのものなのかによって、「デフォルト スペース コンテンツ」または「デフォルト個人用スペース コンテンツ」の隣の編集を選択します。
  4. 新しい空白スペースのホームページに表示するコンテンツを入力します。ページ テンプレートを編集したように、変数、マクロ、およびその他のコンテンツを追加することができます。
  5. 保存を選択します 。

このページの内容:

関連ページ:

デフォルト スペース コンテンツ テンプレートに追加するのに、以下の変数が利用可能です。

  • $spaceKey - スペース キーをサイト スペース ホームページに挿入します。 
  • $spaceName - スペース名をサイト スペース ホームページに挿入します。
  • $userFullName - ユーザー(個人用スペースの所有者)を個人用スペース ホームページに挿入します。
  • $userEmail - ユーザー(個人用スペースの所有者)のメールアドレスを個人用スペース ホームページに挿入します。

デフォルト スペース テンプレートは、入力するフォームをユーザーに提示しないという点で、通常のページ テンプレートと異なるため、変数は変数メニューに表示されているものに限定される必要があります。

一部のマクロ(コンテンツのテーブルマクロなど)は、ページ上で動作するように設計されているようなテンプレートをプレビューする場合、正しく表示されない場合があります。新しいスペースを作成する場合は、そのマクロはホームページ上で正しく表示されます。マクロの追加を含むテンプレートの編集の詳細については、「 テンプレートにコンテンツを追加する」を参照してください。

元のデフォルト コンテンツをリセットする

元のデフォルト コンテンツをリセットする方法:

  1. 設定アイコン を選択し、[一般設定] を選択します。

  2. 左側のパネルのグローバルテンプレートとブループリントを選択します。
  3. リセットするテンプレートの隣にあるデフォルトにリセットを選択します。

この時点から、すべての新しいスペース ホームページは元のデフォルト コンテンツで作成されます。 

最終更新日 2018 年 5 月 8 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.