トラブルシューティング記事のブループリント

トラブルシューティング記事のブループリントは、一般的に発生する問題のソリューションを提供します。

 

トラブルシューティング記事ページを作成するには

  1. Confluence ヘッダーで [テンプレートから作成] を選択します。
  2. トラブルシューティングを選択して次へを押します。
  3. 記事の名前といくつかのラベルを入力して、作成をクリックします


tip/resting Created with Sketch.

空白ページを素早く作成するには、ヘッダーの作成ボタンをクリックします。テンプレートからページを作成するには、テンプレートから作成ボタンをクリックします。


  1. 空白ページの作成
  2. テンプレートによる作成


スクリーンショット:入力説明テキストを表示させたブランクのトラブルシューティング記事


ページを保存すると、Confluence によりインデックス ページが作成され、ショートカットがスペースのサイドバーに追加されます。インデックスは、そのスペース内のすべてのトラブルシューティング記事を一覧表示し、各ページの情報(作成者や変更者など)のサマリを表示します。

 


 

トラブルシューティング議事録ブループリントは、便利な Confluence 機能をいくつか使用しています。 

このブループリントをカスタマイズする

トラブルシューティング記事ブループリントで使用されているテンプレートをカスタマイズできます - 「ブループリント テンプレートをカスタマイズする」を参照してください。たとえば、スペースの稟議書インデックスページを編集して、ページ プロパティ レポート マクロにより表示される列を変更できます。

また、ページテンプレートを編集して、背景のセクションに見出しや説明テキストを追加したり、ページ プロパティ マクロに行を追加したりすることもできます。たとえば、トラブルシューティング記事の作成日の行を追加できます。

テンプレートでの説明テキスト使用の詳細については、説明テキスト を参照してください。

また、インデックスページで使用されるコンテンツ レポート表マクロを編集して、表示したいページ数を指定できます。

最終更新日 2018 年 3 月 20 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.