Confluence Cloud から Confluence Server への移行

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

このページの内容は、現在 Confluence Cloudを利用しているが、Confluence サーバー(自分のサーバーに Confluence のインストールをホスティングする)への移行を検討中の方が対象です。

Confluence サーバーから Confluence Cloudへの移行については、wiki データをインポートを参照してください。

このページの内容

Confluence Cloud からは、 Confluence Server 6.0 以降 にのみ移行することができます。それ以外の Confluence の古いバージョンに(サイト全体または個別のスペースエクスポートの)クラウドデータをインポートすることはできません。最新のバージョンをインストールすることをお勧めします。 

Confluence Cloud は通常は Confluence Server より先に進んだバージョンであり、それにより幾つかの機能は Confluence Server では利用できない可能性があります。  

移行の手順

Confluence Cloud から Confluence Server に移行するには

  1. Confluence バックアップ マネージャーを使用して、Confluence Cloud のサイトからデータをエクスポートします。 
    • プロファイルの公開範囲にかかわらずすべてのユーザー データがエクスポートに含まれるようにするためには、サイト管理者がエクスポートを実施する必要があります。 
    • 詳しい説明については、wiki データのエクスポートを参照してください。
  2. 最新の Confluence Server リリースをダウンロードします。
    クラウドバックアップは、Confluence 6.0 以降にのみインポートできます。最新のリリースをインストールすることをお勧めします。
  3. Confluence インストールでは、利用しているプラットフォームのConfluenceのインストール・ガイドに従ってください。
  4. バックアップファイル(XMLエクスポート)を新しい Confluence のインストールにインポートします - サイトのリストアを参照してください。
  5. Confluence をリカバリ モードで起動するには、「パスワードを復元して管理者ユーザー権限をリカバリする」の手順に従い、一時アカウントを使用してログインします。 
  6. 新しいユーザー アカウントを作成し、confluence-administrators グループのメンバーにします。これがシステム管理者のアカウントになります。 
  7. Confluence を停止し、リカバリ モード システム プロパティを削除して、Confluence を再起動します。 

サポート、制限、推奨事項

新しい Confluence Server サイトについて、以下に注意してください。

  • インポート後に Jira クラウドのアプリケーションリンクを Confluence から削除できない場合、このガイドの説明にあるように、Confluence データベースから参照を直接削除する必要があります。
  • 以下の問題によって、ユーザー管理セクションが欠落している可能性があります: CONF-35177 - 課題詳細を取得中... ステータス
    機能を再度有効化するには、課題に記載された回避策の指示に従います。
  • If your Confluence Cloud instance has macros that depend on the Application Links back to a Jira Cloud instance, and you are migrating Jira as well, these references will need to be updated to work properly as per APL-1144 - Getting issue details... STATUS
    You can address that by either editing the XML prior to import, or by bulk editing those references in Confluence database as per this guide .
  • インポート後のページの読み込みで問題が発生した場合、ポートが変更されている可能性があるため、 > [一般設定] へ移動して基本 URL を確認します。 
  • ユーザーのお気に入りの一部 (後で読むために保存されたページ) が、 CONF-36348 - 課題詳細を取得中... ステータス によって失われた場合。詳細は、「XML からのインポート後に欠落したお気に入りを復元する方法」を参照してください。
  • 新しい Jira プロジェクトを作成しても、Confluence スペースは自動的には作成されません。
  • If you are unable to create or edit pages after migrating from Cloud to Confluence 5.10, follow the workaround in this issue to disable the specified dark features CONF-44335 - Getting issue details... STATUS . This issue doesn't affect Confluence 6.x versions.
  • Confluence Cloud のユーザーは、プロファイルの公開範囲を変更できます。すべてのユーザー データがエクスポートに含まれるようにするためには、サイト管理者にエクスポート実施を依頼してください。 

アドオン

データの移行後、Questions や Team Calendars などの互換性のあるアドオンをインストールする必要があります。 

(info) Questions データは移行に含まれないことに注意してください。 

一部のサードパーティのアドオンは Cloud 版でのみ使用可能であり、移行した後は使用できなくなります。必要なアドオンが Confluence Server、Cloud、または両方で利用できるかどうかを確認するには Atlassian Marketplace を利用してください。 

データベースの検討事項 

新しい Confluence をインストールする際、どのデータベースを選択すればよいか不明な場合は、PostgreSQL を推奨します- PostgreSQL データベースのセットアップを参照してください。Confluence Cloud サイトは PostgreSQL で動作するため、互換性の問題が発生することはありません。

他のサポート対象のデータベースを選択し、他のサポート対象のデータベースとの間で互換性の問題が発生したときはサポートまでご連絡ください。

Confluence ライセンス

Confluence サーバーへ移行するには新規のライセンスが必要になります。現在の Confluence ライセンスは使用できません。新しいライセンスは http://my.atlassian.com から入手できます。また、有料のアドオンの新しいライセンスが必要かもしれません。 

最終更新日 2019 年 5 月 31 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.