リモート API の有効化

XML-RPC および SOAP のリモート API は Confluence 5.5 では廃止されました。可能な限り、完全にサポートされている Confluence Server REST API の使用をお勧めします。

 

XML-RPC および SOAP のリモート API を使用するには、管理コンソールから API を有効化する必要があります。これを実行するには、システム管理者権限が必要です。

リモート API の有効化手順

  1. 設定アイコン を選択し、[一般設定] を選択します。
  2. 左側パネルで詳細設定をクリックします。
  3. 編集をクリックします。
  4. リモート API (XML-RPC & SOAP) の横にあるチェックボックスをクリックします。
  5. 保存をクリックします。
最終更新日 2018 年 3 月 20 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.