添付ファイル サイズを設定する

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

 

Confluence にアップロードおよび添付できるファイルのサイズを制限できます。 

アップロードできるファイルの最大サイズを設定するには:

  1. > [一般設定] に移動します。

  2. 編集を選択する。
  3. 添付ファイルの最大サイズ」の横に最大サイズを入力します。
    規定は 100 MB です。 

  4. 保存を選択します 。

添付ファイルのインデックス作成方法

ファイルがアップロードされたら、Confluence はテキストを抽出してインデックスを作成しようとします。これにより、ユーザーはファイル名だけでなく、ファイルのコンテンツを検索することができます。このプロセスは非常にメモリ集約的なため、大きなファイルがアップロードされると、メモリ不足エラーが発生する場合があります。Confluence には、この発生を防ぐ多数の予防策があります。

  • アップロードされたファイルが 100 MB 以上の場合、Confluence はテキストの抽出や、ファイル コンテンツのインデックス作成を試みません。ファイル名のみを検索できます。
  • アップロードされたファイルのタイプが次のいずれかの場合、Confluence が抽出する最大の量は次のとおりです:
    • Excel (.xlsx) のテキストの場合: 1 MB
    • PDF (.pdf) のテキストの場合: 8 MB
    • 他のテキスト ファイルのテキストの場合: 10 MB (.txt、.xml、.html、.rtf を含む)
    • Word (.docx) のテキストの場合: 16 MB
  • ファイルから抽出されたテキストが 1 MB より大きい場合、検索は可能ですが、Confluence はこのテキストを検索結果の抜粋には表示しません。

Confluence がテキストの抽出を中止した場合、検索可能となるのはファイルの内容の一部のみです。

Confluence はファイルの抽出とインデックス作成を 1 回のみ試行します。失敗した場合は再試行しません。

一部の値はシステム プロパティから設定できます。大きなファイルをアップロードした際にメモリ不足エラーが発生する場合、次のプロパティを使用して、これらの制限をさらに減らすことができます。

  • atlassian.indexing.attachment.maxsize
  • officeconnector.excel.extractor.maxlength
  • officeconnector.textextract.word.docxmaxsize
  • atlassian.indexing.contentbody.maxsize

最終更新日 2019 年 6 月 20 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.