手動でサイトをバックアップする

Confluence は、自動的にデータを XML zip ファイルとしてバックアップするように設定されています。このバックアップは、管理コンソールから手動でも実行できます。

これを実行するには、システム管理者権限が必要です。

参考情報

  • 大規模なサイトやミッション クリティカルなサイトがある場合は特に、主なバックアップ方法として XML エクスポートに依存するのではなく、本番環境バックアップ ストラテジーを使用することをお勧めします。 
  • Add-ons are not included in the XML export. After importing your site export file into a new Confluence site, you'll need to re-install all add-ons that are not bundled with Confluence as the plugindata table is not backed up in a manual backup.
  • エクスポート元のバージョンよりも古いバージョンの Confluence にファイルにサイト エクスポート ファイルをインポートすることはできません。 

サイト エクスポート ファイルを作成する

サイトの XML エクスポートを作成するには、

  1.  > [一般設定] > [バックアップと復元] に移動します。
  2. バックアップ フォルダーにアーカイブを選択して Confluence の backupsと同じフォルダーにバックアップのコピーを保存します。バックアップをアーカイブしない場合、ファイルをダウンロードすることも可能ですが、24 時間後にサーバーから削除されます。
  3. 添付ファイルのバックアップ を選択し、添付ファイルをバックアップに含めます。
  4. バックアップ」を選択します。
    このプロセスには時間がかかる場合があります。
 

タイムアウトエラーが繰り返し発生する場合、Tomcat からエクスポート ディレクトリを作成してみてください。これにより、処理速度が増して、タイムアウトを防止できます。

For example, your URL might may normally be something like http://<domain>.com. To bypass this and access Tomcat directly, use this URL: http://localhost:8090/confluence/admin/backup.action. directly from your server. 

エクスポートに含まれるもの

このサイト エクスポートにはスペース (ページ、ブログ、コメント、添付ファイル、および未公開の変更を含む)、ユーザー、およびグループが含まれます。サイトに必要なものすべて (アドオンを除く)。 

サイト エクスポート ファイルを取得する

Confluence は、<home-directory>/backups> ディレクトリに、zip 形式の XML ファイルとしてバックアップを作成します。このファイルを取得するには、Confluence サーバー自体にアクセスする必要があります。

Confluence 内からのエクスポート ファイルのダウンロードを許可する

デフォルトでは、Confluence 内からバックアップ ファイルを取得することはできません。この機能は、セキュリティ上の理由で無効化されていますが、有効化することもできます。この機能が有効である場合、バックアップ処理が終了すると、バックアップ ファイルをダウンロードするように Confluence から要求されます。アトラシアンは、本番環境ではこの機能を 無効 にすることを推奨します。

Confluence 内からのバックアップ ファイルのダウンロードを有効にするには:

  1. Confluence を停止します。
  2. <confluence-home>\confluence.cfg.xml ファイルを編集します。
  3. admin.ui.allow.manual.backup.download を true に変更します。
  4. Confluence を再起動します。

上記の設定プロパティの値が 'true' の場合、Confluence 管理コンソールを介してサイトのバックアップを手動で実行した後、バックアップファイルをダウンロードできます。このプロパティの値が 'false' またはプロパティが設定ファイルに存在しない場合、 Confluence サーバーのファイルシステムからバックアップファイルを取得する必要があります。既定では、値は 'false' です。

サイト エクスポート ファイルを復元する

このファイルをインポートする Confluence のバージョンについては、いくつか制限があります。最も重要なのは、Confluence の以前のバージョンにインポートすることはできないということです。詳細とトラブルシューティングのヒントについては、サイトの復元を参照してください。

最終更新日 2018 年 1 月 30 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.