サイトのウェルカム メッセージを編集する

サイトのウェルカム メッセージを編集することで、サイトのランディングページに個性を持たせます。

サイトのウェルカム メッセージはダッシュボードの右側に表示され、アナウンス、便利なリンク、オフィスのパーティやチームの外出などのおもしろい写真を追加するのに最適な場所です。 

サイトのウェルカム メッセージを編集するには、Confluence 管理者権限が必要です。 

サイトのウェルカム メッセージを編集する方法:

Confluence 管理者は、ダッシュボードのウェルカム メッセージの下にある編集リンクをクリックするか、

  1.  > [一般設定] > [グローバル テンプレートとブループリント] に移動します。

  2. システム テンプレートまで下にスクロールし、デフォルトのウェルカム メッセージの隣にある編集を選択します。
  3. コンテンツを追加し、保存を選択します。 

デフォルトのウェルカム メッセージテンプレートの隣にあるデフォルトにリセットするを選択することで、いつでも元のウェルカム メッセージに戻すことができます。  


スクリーンショット: デフォルトのサイトのウェルカム メッセージ


テンプレート エディタの使用に関するヒント

サイトのウェルカム メッセージはページではなくテンプレートであるため、テンプレートエディタを使用して変更を加えることができます。 

confluence ページを追加するのと同じように、テキスト、リンク、およびマクロを追加することができますが、画像を含むファイルの追加の手順は少し異なります。 

画像やその他のファイルをテンプレートに直接アップロードすることはできません。最初に、サイト内のページにファイルをアップロードし、次にテンプレートから挿入 > ファイル> 他のページを検索を選択してファイルまたは画像を埋め込む必要があります。 

サイトのウェルカム メッセージにテンプレート変数を使用することはできません。 

他のユーザーがサイトのウェルカム メッセージを編集することを許可する

コンテンツを直接テンプレートに追加するのではなく、サイトのどこかからコンテンツをインクルードするインクルード ページ マクロを使用して、Confluence 管理者ではないユーザーがサイトのウェルカム メッセージを編集することを許可します。 

サイトのウェルカム メッセージのページからコンテンツをインクルードする方法:

  1. すべてのユーザーが参照できるスペースに新しいページを作成します。すべてのユーザーがそのスペースのコンテンツを参照できるということが重要です。ユーザーが、作成したページがあるスペースの参照権限を持っていない場合、ダッシュボードのページ コンテンツを参照することができません。 
  2. テキスト、画像、またはマクロを追加し、ページを保存します。 
  3. ページを編集できるユーザーを制限します(これは任意ですが、一部のユーザーにのみ、コンテンツの変更を許可する場合に役立ちます)。 
  4. (上記で説明したとおりに)サイトのウェルカム メッセージ テンプレートを編集し、インクルード ページ マクロを使用して、新しく作成したページのコンテンツをインクルードします。 
  5. テンプレートを保存します。 

ページを編集する権限を持ったユーザーは、いつでも変更を加えることができるようになり、ページが保存されるとすぐに、ダッシュボードに変更が反映されます。 

最終更新日 2018 年 1 月 30 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.