Confluence データモデル

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

このドキュメントでは、Confluence スキーマの図とデータモデルの概念の概要を提供しています。

メモ:

  • Hibernate マッピング ファイルは Confluence データ モデル用の信頼される参照情報です。これらは *.hbm.xml ファイルで、主要な Confluence JAR ファイル (<CONFLUENCE-INSTALLATION>\confluence\WEB-INF\lib\confluence-5.1.1.jar) 内にあります。
  • テーブル、カラム、およびその他の属性は、Confluence の各メジャー リリースで変更される可能性があります。Confluence サイトの正確な DDL を見つけるには、インストール後にクエリを実行してください。

このページの内容

データベース図

詳細図

以下のSVG 画像(Scalable Vector Graphics)には Confluence データベースのすべてのテーブルが含まれています。以下のリンクをクリックしてブラウザで画像を開くか、あとで使用するために SVG ファイルをダウンロードします。ブラウザのズーム(Ctrl と + または Cmd と +)を使用して、図をより詳細に確認することができます。

概要図

この画像は主要なテーブルを表示します。画像が非常に大きいことに注意してください。(画像を右クリックして)これをダウンロードし、画像ビューアーで表示する必要がある場合があります。別の方法として、前のセクションでリンクされた SVG 画像を使用します。

データベース テーブルと参照

以下のリンクを展開し、各テーブルの主キーと外部キーのテーブルを表示します。

ここをクリックして、テーブルを表示/非表示します。
主キー テーブル名主キー カラム名外部キー テーブル名外部キー カラム名外部キー名主キー名
AO_9412A1_AOUSERIDAO_9412A1_USER_APP_LINKUSER_IDfk_ao_9412a1_user_app_link_user_idAO_9412A1_AOUSER_pkey
attachmentsattachmentidattachmentdataattachmentidfk9dc3e34d34a4917eattachments_pkey
attachmentsattachmentidattachmentsprevverfk54475f9017d4a070attachments_pkey
attachmentsattachmentidcontent_labelattachmentidfkf0e7436e34a4917eattachments_pkey
attachmentsattachmentidimagedetailsattachmentidfka768048734a4917eattachments_pkey
contentcontentidattachmentspageidfk54475f908c38fbeacontent_pkey
contentcontentidbodycontentcontentidfka898d4778dd41734content_pkey
contentcontentidconfancestorsancestoridfk9494e23c37e35a2econtent_pkey
contentcontentidconfancestorsdescendentidfk9494e23cc45e94dccontent_pkey
contentcontentidcontentprevverfk6382c05917d4a070content_pkey
contentcontentidcontentparentidfk6382c05974b18345content_pkey
contentcontentidcontentparentcommentidfk6382c059b97e9230content_pkey
contentcontentidcontentpageidfk6382c0598c38fbeacontent_pkey
contentcontentidcontent_labelcontentidfkf0e7436e8dd41734content_pkey
contentcontentidcontent_perm_setcontent_idfkbf45a7992caf22c1content_pkey
contentcontentidcontentpropertiescontentidfk984c5e4c8dd41734content_pkey
contentcontentidextrnlnkscontentidfk97c10fe78dd41734content_pkey
contentcontentidいいね!contentidfk4514b9c8dd41734content_pkey
contentcontentidlinkscontentidfk45157998dd41734content_pkey
contentcontentid通知pageidfk594acc88c38fbeacontent_pkey
contentcontentidスペースhomepagefk9228242d11b7bfeecontent_pkey
contentcontentidスペースspacedescidfk9228242d2c72d3d2content_pkey
contentcontentidtrackbacklinkscontentidfkf6977a478dd41734content_pkey
content_perm_setIDcontent_permcps_idfkbd74b31676e33274content_perm_set_pkey
cwd_app_dir_mappingIDcwd_app_dir_group_mappingapp_dir_mapping_idfk_app_dir_group_mappingcwd_app_dir_mapping_pkey
cwd_app_dir_mappingIDcwd_app_dir_operationapp_dir_mapping_idfk_app_dir_mappingcwd_app_dir_mapping_pkey
cwd_applicationIDcwd_app_dir_group_mappingapplication_idfk_app_dir_group_appcwd_application_pkey
cwd_applicationIDcwd_app_dir_mappingapplication_idfk52050e2fb347aa6acwd_application_pkey
cwd_applicationIDcwd_application_addressapplication_idfk_application_addresscwd_application_pkey
cwd_applicationIDcwd_application_attributeapplication_idfk_application_attributecwd_application_pkey
cwd_directoryIDcwd_app_dir_group_mappingdirectory_idfk_app_dir_group_dircwd_directory_pkey
cwd_directoryIDcwd_app_dir_mappingdirectory_idfk_app_dir_dircwd_directory_pkey
cwd_directoryIDcwd_directory_attributedirectory_idfk_directory_attributecwd_directory_pkey
cwd_directoryIDcwd_directory_operationdirectory_idfk_directory_operationcwd_directory_pkey
cwd_directoryIDcwd_groupdirectory_idfk_directory_idcwd_directory_pkey
cwd_directoryIDcwd_group_attributedirectory_idfk_group_attr_dir_idcwd_directory_pkey
cwd_directoryIDcwd_userdirectory_idfk_user_dir_idcwd_directory_pkey
cwd_directoryIDcwd_user_attributedirectory_idfk_user_attr_dir_idcwd_directory_pkey
cwd_groupIDcwd_group_attributegroup_idfk_group_attr_id_group_idcwd_group_pkey
cwd_groupIDcwd_membershipparent_idfk_parent_grpcwd_group_pkey
cwd_groupIDcwd_membershipchild_group_idfk_child_grpcwd_group_pkey
cwd_userIDcwd_membershipchild_user_idfk_child_usercwd_user_pkey
cwd_userIDcwd_user_attributeuser_idfk_user_attribute_id_user_idcwd_user_pkey
cwd_userIDcwd_user_credential_recorduser_idfk76f874f73aee0fcwd_user_pkey
external_entitiesIDexternal_membersextentityidfkd8c8d8a5f25e5d5fexternal_entities_pkey
groupsIDexternal_membersgroupidfkd8c8d8a5117d5fdagroups_pkey
groupsIDlocal_membersgroupidfk6b8fb445117d5fdagroups_pkey
keystorekeyidtrustedapppublic_key_idfkddb119ca9c85adb1keystore_pkey
ラベルlabelidcontent_labellabelidfkf0e7436e27072aeflabel_pkey
os_groupIDos_user_groupgroup_idfk932472461e2e76dbos_group_pkey
os_userIDos_user_groupuser_idfk93247246f73aee0fos_user_pkey
ページ テンプレートtemplateIdcontent_labelpagetemplateidfkf0e7436ed32042e4pagetemplates_pkey
ページ テンプレートtemplateIdページ テンプレートprevverfkbc7ce96a17d4a070pagetemplates_pkey
spacegroupsspacegroupidspacegrouppermissionsspacegroupidfk487d958b16994414spacegroups_pkey
spacegroupsspacegroupidスペースspacegroupidfk9228242d16994414spacegroups_pkey
スペースspaceidcontentspaceidfk6382c059b2dc6081spaces_pkey
スペースspaceid通知spaceidfk594acc8b2dc6081spaces_pkey
スペースspaceidページ テンプレートspaceidfkbc7ce96ab2dc6081spaces_pkey
スペースspaceidスペース権限spaceidfkd33f23beb2dc6081spaces_pkey
trustedapptrustedappidtrustedapprestrictiontrustedappidfke8496ba235d1d865trustedapp_pkey
usersIDlocal_membersuseridfk6b8fb445ce2b3226users_pkey

以下のセクションでは、認証、コンテンツ、システム情報など、Confluence の各論理エリアに関連する主要なテーブルについて説明しています。

認証

このセクションでは、Confluence に埋め込まれた Atlassian Crowd フレームワーク経由で実装されたユーザー認証に関連するテーブルについて説明しています。

説明
cwd_userConfluence の各ユーザーの情報。
cwd_groupユーザーが属することができるグループ。
cwd_membershipグループへのユーザーのメンバーシップのマッピング。

cwd_directory

Confluence サイト内のユーザー ディレクトリ。ディレクトリの例として、Confluence 内部ディレクトリまたは LDAP ディレクトリがあります。
cwd_application認証フレームワークに定義されたアプリケーション(Jira、Confluence など)。

コンテンツ

このセクションでは、コンテンツの保存に関係するテーブルについて説明しています。コンテンツとは、Confluence ユーザーが保存、共有している情報です、

説明
attachmentdata添付ファイルのバイナリ データ。このテーブルは、Confluence がデータベースに添付ファイルを保存するように設定されている場合のみ、使用されます。そうでない場合、添付ファイルはローカルのファイル システムに保存されます。

attachments

Confluence ページに添付されたファイルのメタデータ。
bodycontentConfluence ページの内容。ここには、バージョン情報やその他のメタデータは格納されません。それらはすべて content テーブルにあります。
contentオブジェクトの ContentEntityObject クラス用の永続テーブル。サブクラスは contenttype 列で示されます。
content_labelコンテンツの任意のラベル テキスト。
labelcontent_label システムの残り半分。

content_perm

コンテンツレベルの権限オブジェクト。
content_perm_set追加されたメタデータによるコンテンツ アイテムとそれらの権限の1対多のマッピング。
pagetemplatesテンプレート機能のバックエンド。
likes特定のユーザーによってリンクされたページとその他のコンテンツ。
follow_connections他のユーザーをフォローしているユーザーのマッピング。

クラスタリング

以下のテーブルには、クラスターされた Confluence サイトについての情報が含まれています。

説明

clustersafety

通常、このテーブルには 1 行のみ記録されています。safetynumber の値は、Confluence が、クラスタ外部の別の Confluence サイトがデータベースを共有しているかどうかを調べるために使用します。

システム情報

これらのテーブルは Confluence サイトのステータスと設定に関係するデータを格納します。

説明

confversion

アップグレードを取り決めるために、システムのアップグレードによって、データベースから除外するものを決定するのに使用されます。
plugindataインストールされたプラグインとそれらのインストールされた日時を示すレコード。
data は実際のプラグイン JAR ファイルの BLOB です。これは主にクラスタに関連します。

スペース

このテーブルは、スペースの管理に関連します。

説明

spaces

スペース自身についての情報:キー、人間がわかりやすい名前、数字のID。

外観

以下のテーブルには、Confluence サイトのルック アンド フィールについての情報が含まれています。

説明

decorator

カスタマイズ Velocity レイアウトのために使用されるカスタム ディスプレイ テンプレート。

その他

このセクションには、コメントするに値するその他のテーブルが含まれています。

説明

os_propertyentry

エンティティとプロパティの任意の関連付け。
bandana包括的な永続レイヤー。このテーブルには、ユーザー設定やスペースレベルまたはグローバルレベルの設定データのようなものが含まれており、ダイナミック タスク リスト プラグインなどのプラグインによってストレージとして使用されます。基本的に他のどのテーブルにも当てはまらない任意のデータを格納します。
extrnlnks紹介リンク。
hibernate_unique_key

高/低 ID ジェネレーター – 主キーを生成するサブシステムによって使用されます

このテーブルに干渉すると、Confluence にオブジェクトを作成できない場合があります。

indexqueueentriesシステム全体のフルコンテンツ インデクシングを管理します。このテーブルには通常、再起動後のクラスタ ノードの再同期を許可するために、更新の最後の約12時間が含まれています。
keystore信頼されたアプリ フレームワークによって、サーバーの秘密鍵とその他のサーバーの公開鍵を保存するのに使用されます。
linksサーバー内(つまりスペース間、スペース内)のリンクを追跡します。
notificationsページレベルおよびスペースレベルのウォッチを保存します。
trackbacklinksトラックバック リンク。
confancestorsすべてのページの祖先のクイック ルックアップを許可することで、権限チェックの速度の向上に使用されます。
最終更新日 2018 年 1 月 30 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.