テンプレートの作成

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Confluence では、ページテンプレートに 2 つのカテゴリがあります。

  • スペース テンプレート: このページ テンプレートは特定のスペースでのみ使用可能です。 スペース管理者権限を持っている場合、スペース管理者画面を使用してテンプレートを定義できます。
  • グローバル テンプレート: このページ テンプレートはサイト上のすべてのスペースで使用可能です。Confluence 管理者権限を持っている場合、Confluence 管理者コンソールを使用してグローバル テンプレートを定義できます。

テンプレートの追加

新しいスペーステンプレートを作成するには:

  1. スペースに移動して、サイドバーの下部から、スペース ツール > コンテンツ ツールを選択します。
  2. テンプレート > 新しいテンプレートの作成 を選択します。

新しいグローバル テンプレートを作成するには: 

  1. 移動 

     > General Configuration

     グローバル テンプレートとブループリント。 
  2. 新しいグローバル テンプレートの追加 を選択します
tip/resting Created with Sketch.

リリースの文書作成およびリリースノートの公開方法の記事で、Confluence でテンプレートを作成するとどのくらい便利かをご覧ください。


テンプレート エディター

テンプレートを作成または編集する際は、 ページやブログ投稿を編集するのとほぼ同じやり方でエディターを使用します。また、テンプレートをもとにページを追加する時に、データ収集用のフォームを生成する変数を追加できます。

スクリーンショット:画像、表、テキスト、変数を備えたテンプレートエディター

スクリーンショット:テンプレートをもとにページを作成するときに表示されるフォーム

テンプレート変数

テンプレートに変数を追加すると、変数はフォーム フィールドとして機能します。テンプレートをもとにページを作成すると、フィールドごとにテキスト入力ボックスが表示されます。各フィールドにデータを入力すると、そのデータがページに追加されます。

同じ変数を同じテンプレートに複数回追加できますが、これはページ上の複数の場所で同じ情報が必要な場合に便利です。

変数をテンプレートに挿入するには:

  1. エディターのツールバーから テンプレート > 新しい変数 を選択します(または、既存の変数を選択し、ページに追加します)
  2. 変数の名前を入力します
  3. 入力 を押します (既定では、これによって単一行のテキスト入力フィールドが作成されます)

変数の型を変更するには、変数のプレースホルダーをクリックします。すると、変数のプロパティパネルが表示されます。変数の型を テキスト、 マルチライン テキストリスト のいずれかから選択します。

マルチライン テキスト フィールドの行数と文字​​幅を変更できます。リスト を選択する場合は、各項目をカンマで区切りでリストに入力します。

 

ヒント: $ と変数名を入力し、次にEnter を押して、新しい変数を追加したり、候補一覧から既存の変数を選択します。候補ダイアログには、このテンプレートですでに定義済みの変数が表示されます。

ラベル

このテンプレートを使用して作成したすべてのページに 1 つ以上のラベルを追加したい場合、ページ上部のパンくずの横にあるラベル アイコン を選択します。

画像とその他の添付ファイル

画像やその他のファイルをテンプレートに直接アップロードすることはできません。最初に、サイト内のページにファイルをアップロードし、次にテンプレートから挿入 > ファイル> 他のページを検索を選択してファイルまたは画像を埋め込む必要があります。 

説明テキスト

説明テキストは、テンプレート内のプレースホルダー コンテンツで、ページを編集している間だけ表示されます。説明テキストを使用して、テンプレートからページを作成している人に助言を与えることができます。

説明テキストを挿入するには:

  1. ツールバーで テンプレート > 説明テキスト を選択します
  2. 説明テキストを入力します(たとえば、ここにインターフェイスの画像を挿入します。)

説明テキストは、通常​​の段落テキストと区別するために、影付きの背景がついた斜体で表示されます。

また、プレースホルダの種類を テキスト から次のいずれかに変更できます。

  • ユーザーメンション - ユーザー メンション ダイアログを開きます。
  • JIRA マクロ - 新しい JIRA 課題を作成したり、ページに含める 1 つ以上の JIRA 課題を検索できるダイアログを開きます。

テンプレートへの説明の追加

テンプレートの説明は「作成」ダイアログに表示され、テンプレートの目的を他のユーザーに説明するのに便利です。

テンプレートに説明を追加するには:

  • スペース テンプレートまたはグローバル テンプレートのページに移動します(上記に記載 )
  • 「説明」列の 編集 アイコンを選択します
  • 説明を入力し、保存 を選択します。

  1. 編集: テンプレートの説明を編集するには鉛筆のアイコンを使用します。 

テンプレートの編集または削除

テンプレートについて何か変更、または削除する必要がある場合は、(上記に記載したように)スペース テンプレートまたはグローバル テンプレートのいずれかに移動し、編集 または 削除 を選択します。

注意

  • ページテンプレートは、ページを追加する場合にしか使用しません。既存のページにテンプレートを適用することはできません。テンプレートを使用してページが追加された後は、テンプレートはページにリンクされなくなります。その後の編集はすべて、テンプレートが一度も使用されなかったかのように実行されます。プラグインの中には、テンプレート拡張機能を提供するものがあります。Atlassian Marketplace でテンプレート アドオンが検索できます。
  • テンプレートで目次マクロを使用している場合、テンプレートをプレビューすると、エラーが表示されますが、テンプレートから作成したページでは目次マクロが機能します。
  • テンプレートのエディターはConfluence 4.3 以降でしか利用できません。 wiki マークアップ エディター テンプレートの説明については、以前のドキュメントを参照してください。
  • Confluence は、サイトのウェルカム メッセ​​ージや既定のスペース コンテンツなどのコンテンツを含む「システム テンプレート」も提供します。「サイト テンプレートを管理する」を参照してください。
最終更新日 2018 年 1 月 22 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.