スペース権限の概要

Confluence の各 スペース には、スペース管理者により付与/取り消しが可能な独立した権限設定があります。スペースを作成したユーザーは、 パーソナルスペースを作成したとき同様、 自動的にそのスペースの管理者になります。また、管理者を追加したい場合は、 スペース管理 権限を他のユーザーに追加することで、スペース管理者として追加することもできます。

(info)特定のスペースの管理者が誰か調べるには?Confluence ヘッダーから、  スペース > スペースディレクトリを選択し、スペースの横にあるスペースの詳細アイコンを選択します。

個人ユーザー、グループ、匿名ユーザーに 権限を割り当てる こともできます。 スペースへの権限を変更するには、スペースツール > 権限を選択し、権限の編集 を選択して権限設定を変更します。

また、スペース内のページの右上にあるウォッチ>ウォッチャーの管理を選択して、スペースのウォッチャーを管理することもできます。

もし誤ってスペースへのすべての管理アクセスを拒否してしまうと、誰もスペースの管理ができなくなってしまうため、Confluence 管理者グローバル権限を持つユーザーにスペース権限を復元してもらうことができます。

tip/resting Created with Sketch.

このページは、スペース権限に関するものです。Confluence では、ページ制限を設定できます。

権限の概要

以下の権限はスペースごとに割り当てることができます。

権限 適用先
表示 これにより、ユーザーはスペース内のすべてのコンテンツを表示できます。
追加 これにより、ユーザーはページブログコメントおよび添付ファイルを追加および編集できます。
制限 これにより、ユーザーに対してページの表示または編集を制限します。

自分で削除

自分が作成したページブログおよび添付ファイルを削除できます (ユーザーがその後でコンテンツを編集したかどうかに関わらず)。
削除 これにより、ユーザーはページコメント添付ファイルおよびメールメール アーカイブからインポートしたメール)を削除できます。 
エクスポート これにより、ユーザーはスペース全体をエクスポートできます。ページ エクスポートとは異なり、ページを表示できる人物は誰でもエクスポートできます。
管理 これにより、スペースを管理することができます (ユーザーは他のユーザーへの管理権限の付与も含む)。

See Files for more information on the space permissions required to upload and delete attached files.


Confluence 管理者が必ずしもスペース管理者であるとは限りません。(info)このようなユーザーがスペース管理者になるには、そのスペースのスペース管理権限と閲覧権限を持っているグループに属しているか、あるいは、ユーザー名に対して明確にスペース管理権限と閲覧権限が付与されている必要があります。「システム管理者」グローバル権限を持つユーザーは、すべてのスペースに対しスペース管理権限を供与することを選択できます。

スペース権限は加算的

スペース権限は加算的です。ユーザーが個人または 1 つ以上のグループのメンバーとしての権限を供与されている場合、Confluence はこれらの権限を組み合わせます。 

例:

Sasha は confluence-users グループと developers グループのメンバーです。confluence-users には "エクスポート" 権限がありますが、"制限" 権限はありません。developers グループには "制限" 権限がありますが、"エクスポート" 権限はありません。

Sasha は 2 つのグループのメンバーのため、コンテンツを制限およびエクスポートできます。権限は競合していないため、これらを組み合わせることで、このスペース内で Sasha に許可される操作が決まります。

最終更新日 2019 年 9 月 25 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.