JUnit レポート マクロ

マクロ

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

JUnit Report マクロは、Confluence サーバーでアクセス可能なディレクトリから JUnit テスト結果のサマリを表示します。 JUnit は、Java ソース コードの個々のユニットが正常に機能していることをプログラマーが確認できるようにする、ユニット テスト フレームワークです。

セキュリティ上の理由から、JUnit テストの結果ファイルは Confluence サーバーのファイル システムの特定の場所からのみインポートできます。管理者が Confluence ホーム ディレクトリでフォルダを作成し、confluence.junit.report.directory システム プロパティを追加して、インポート先として JUnit テストの結果ファイルを指定することをおすすめします。このシステム プロパティを設定するまでは、サーバーから JUnit テストの結果ファイルをインポートすることはできません。

JUnit Report マクロは以下のスクリーンショットのように表示されます。

スクリーンショット: Confluence の JUnit レポート マクロ

注:JUnit レポート マクロからレポートを生成する場合は、Apache Ant フォーマッターを「XML」に設定します。

JUnit レポート マクロの使用

ページに JUnit レポート マクロを追加するには:

  1. From the editor toolbar, choose (Insert) > Other Macros
  2. 対象のマクロを見つけて、選択します。

Speed it up with autocomplete: Type and the beginning of the macro name, to see a list of suggested macros. In this example we're inserting the cheese macro.

既存のマクロを編集する方法: マクロのプレースホルダをクリックして、[編集] を選択します。これによりマクロの詳細を開き、マクロのパラメーターを編集できます。

パラメータ

パラメータは、マクロ出力の内容や形式を制御するために設定するオプションです。Confluence の保存形式または wiki マークアップで使用されるパラメータ名がマクロ ブラウザで使用されるラベルと異なる場合、以下の一覧に括弧付きで表示されます (example)。

パラメータ

必須

既定

説明

テスト結果 XML ファイルの URL
(url

directory または url パラメータを含める必要があります

なし

特定のテスト結果 XML ファイルの URL。両方を使用している場合は、テスト結果 XML ファイルのディレクトリ (URL) が上書きされます。

Confluence インスタンスからの例: http://yourConfluenceInstance.com/download/attachments/<page id>/file.xml

匿名ユーザー アクセスのない Confluence インストールの場合、URL パラメーター形式でこのパラメーターの一部としてログイン資格情報を指定できます。

  • os_username — JUnit テスト結果へのアクセス権限を持つ Confluence ユーザーのユーザー名。
  • os_passwordos_username パラメータで指定した Confluence ユーザーのパスワード。

テスト結果ファイルのディレクトリ (URL)
(directory

directory または url パラメータを含める必要があります

なし

テスト結果ファイルを含むディレクトリの URL。XML ファイル自体ではなく、ディレクトリ名にする必要があります。両方を使用している場合は、テスト結果 XML ファイルの URL が上書きされます。

例: file:///C:/TEMP/

ネットワーク ドライブでの例: http://*host*/*path*

レポートの詳細
(reportdetail

いいえ

すべて

レポートの詳細すべて固定概要 または failuresonly を使用できます。

デバッグ
(debug
いいえ

なし

障害の内容とともに、エラー メッセージを表示します。

Wiki マークアップ例

以下の例は、エディタ外部 (スペースのサイドバー、ヘッダー、フッターのカスタム コンテンツなど) でマクロを追加する場合に便利です。

マクロ名: junitreport

マクロ本文: なし。

ローカル ドライブから JUnit レポートをロードする:

{junitreport:directory=file:///C:/TEMP/}


ネットワーク ドライブから JUnit レポートをロードする:

{junitreport:url=http://*host*/*path*}


Confluence サイトから JUnit レポートをロードする:

{junitreport:url=http://yourConfluenceInstance.com/download/attachments/<page id>/file.xml}


認証が必要な Confluence サイトから JUnit レポートをロードする:

お使いの Confluence サイトが匿名ユーザーによるアクセスを許可していない場合、ログイン資格情報である os_username および os_password URL パラメータを、マクロの url パラメータの一部として指定します。ここでは、ユーザー名 "admin"、パスワード "secret" を指定しています。

{junitreport:url=http://yourConfluenceInstance.com/download/attachments/<page id>/file.xml?os_username=admin&os_password=secret}
最終更新日 2017 年 11 月 1 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.