サーバー間の Confluence 移行

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

このページでは、同じまたは異なるオペレーティング システムを使用して Confluence を物理サーバーに移動する方法について説明します。

Confluence バージョンのdata baseの移行アップグレードについてはカバーしていません。これらの各手順については、別途実行するよう説明します。

このページの内容:

別のサーバーへの Confluence の移行 

Confluence を別のサーバーに移行するには、ホームをコピーし、フォルダーを同じ外部データベースとユーザー管理セットアップへ直接インストールします。新しいサーバーが異なるオペレーティング システムを使用している場合は、手順 4 で変更がされている可能性があります。 

  1. Confluence インストーラーを新しいサーバーで実行します。
  2. 新旧両方のサーバーで Confluence をシャットダウンします。
  3. Oracle または MySQL を使用している場合、旧サーバーから新しいサーバーへドライバーをコピーします。
  4. 新しい Confluence サーバーでホームディレクトリのコンテンツを削除してから、旧 Confluence サーバーのホームディレクトリのコンテンツをコピーします。 

  5. 環境に必要な追加の変更を加えます。

    ホームディレクトリの場所を変更した場合...

    ホーム ディレクトリへのパスが新しいサーバーでは異なる場合、Confluence_install_directory/confluence/WEB-INF/classes ディレクトリを開き、confluence-init.properties を編集して "confluence.home=" で始まる行を変更します。

    データベースを動かしている場合...

    1 つのサーバーから別のサーバーにデータベースを移行した場合、<confluence.home>/confluence.cfg.xml  (JDBC への直接接続を使用している場合)、またはデータソースの定義 (データソース経由で接続している場合) で JDBC URL を変更できます。

    新しいサーバーのオペレーティング システムが異なる場合...

    Windows から Linux へ移行する場合、confluence.cfg.xml の次の行のバックスラッシュをフォワード スラッシュに置き換える必要があります。
     

    <property name="attachments.dir">${confluenceHome}/attachments</property>
    <property name="lucene.index.dir">${localHome}/index</property>
    <property name="webwork.multipart.saveDir">${localHome}/temp</property>


    Linux から Windows へ移行する場合、confluence.cfg.xml の次の行のフォワード スラッシュをバックスラッシュに置き換える必要があります。
     

    <property name="attachments.dir">${confluenceHome}\attachments</property>
    <property name="lucene.index.dir">${localHome}\index</property>
    <property name="webwork.multipart.saveDir">${localHome}\temp</property>
  6. 古いサーバーから <confluence-install>/conf/server.xml ファイルをコピーし、新しいサーバーの同じ場所にペーストします。

  7. データ ソースを使用する場合は、データ ソースが新しいデータベースを示すようにしてください。「データソース接続を設定する」を参照してください。
  8. Confluence を開始してから、一般設定 > ライセンス詳細に進み、ライセンスキーを追加します。

Confluence 検索を期待どおりに動作させるために、移行後にコンテンツ索引の再構築を実行することを強くお勧めします。

 

最終更新日 2017 年 9 月 5 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.