現在のライセンス期間を超えたアップグレード

このページでは、インストール済み Confluence を、誤って現在のライセンス期間を超過したバージョンにアップグレードしようとした場合のリカバリ方法を説明します。

ライセンス警告

アップグレード中に、ログファイルで明らかにライセンスの期限切れが判明すると、以下のような「警告」が表示されます:

[confluence.upgrade.impl.DefaultUpgradeManager] isUpgradeAllowed 
Your license is now outside of its support period. 
You need to renew the license before you can upgrade to this version of Confluence.

ブラウザから Confluence サイトにアクセスしようとすると、以下のような警告画面が表示されます:


Confluence ライセンスをアップデートする

  1. アトラシアン セールスに連絡し、上記の警告画面の説明のように、新しいライセンスの発行を依頼します。
  2. 適切なライセンスを受領したら、Confluence にライセンスキーを入力します:
    • 上記のライセンス警告画面にあるリンクをクリックします。
    • まず初めに Confluence 管理者としてログインするよう求められます。
    • 次に、簡易化したライセンス管理画面が表示されます。 Confluence システム管理者の認証情報を入力します。
    • Copy the license key into the License field and choose Save.
  3. Confluence を再起動してアップグレードを継続します。
最終更新日 2017 年 9 月 9 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.