データベース JDBC ドライバ

このページでは、Confluence で現在サポートされているすべてのデータベースの JDBC ドライバのダウンロード リンクを提供します。適切なセットアップ ガイドに従い、お使いのアプリケーション サーバーでドライバを利用できるよう設定する必要があります。

注: Confluence には以下の JDBC ドライバがバンドルされています。直接 JDBC のコネクションを使用する場合、バンドルされているドライバについてはダウンロードまたはインストールする必要はありません。データソース経由で接続する場合、またはバンドルされていないドライバのデータベースを使用する場合、手動でドライバをダウンロードおよびインストールする必要があります。

データベース

JDBC ドライバが Confluence にバンドルされている場合

JDBC ドライバ

注意 詳細情報

PostgreSQL

(tick)

9.4-1202 JDBC 41 ドライバーのダウンロード

 

 

バンドルされている JDBC 4 ドライバを使用することをお勧めします。

 最新のドライバを使用する場合、PostgreSQL の web サイトからドライバをダウンロードします。JDBC 41 ドライバは、1.8 JVM 下で動作します。

PostgreSQL データベースセットアップ

Microsoft SQL Server

(tick)

jTDS 1.3.1 ドライバーのダウンロード

 

バンドルされている jTDS ドライバを使用することをお勧めします。

最新バージョンを使用する場合、発生した問題に対してサポートを提供できない場合があります。

Microsoft SQL Server データベースセットアップ

MySQL

(error)

Connector\J 5.1.42 ドライバーのダウンロード

 

ライセンス上の制約のため、MySQL ドライバは Confluence にバンドルされていません。

MySQL データベースセットアップ

Oracle

(error)

JDBC ドライバのダウンロード

ライセンス上の制約のため、Oracle ドライバは Confluence にバンドルされていません。

Oracle 12c の場合、12.2.0.xドライバ (ojdbc8.jar) を使用

Thin Driver のみを使用することをお勧めします。「Oracle JDBC ドライバの FAQ」を参照してください。

Oracle データベースセットアップ

 

サポートされていないドライバやカスタム JDBC ドライバ (または JINDI データソース接続で、サポートされていないドライバやカスタム ドライバの driverClassName) を使用しようとすると、共同編集が失敗します。サポート対象のドライバを使用する必要があります。 

最終更新日 2017 年 9 月 9 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.