アクセスログスクリプト

パフォーマンス サポートのリクエスト

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

アクセスログ スクリプトは このページに添付 されています。スクリプトを使用するには、

  1. 7z ファイルを解凍します。
  2. 日単位のアクセス ログを logs という名前のフォルダにコピーします。
  3. Atlassian-processDailyLog.rb を実行します。この操作によって、summary.csv という名前の csv ファイルと、定義された各ユーザー アクションのアクセス ログを含む複数のディレクトリが生成されます。
  4. 適切なスクリプト Atlassian-processDailyLog-hourly.rb <admin/comment/create/edit/search/rss> を実行します。各スクリプトが個別の csv ファイルを生成します。たとえば、Atlassian-processDailyLog-hourly.rb admin はステップ 3 で抽出された管理ログを処理します。
  5. csv ファイルを www-log-Analysis.xls に (summary.csv を "raw stats - daily" シートに、admin.csv を "admin -hours" シートに) インポートし、ロード プロファイルとグラフを生成します。ログの数によって、シートごとに行数の変更が必要となる場合があります。

注意

すべてのスクリプトは Ruby で作成され、ログ ファイルの名前には "confluence.atlassian.com-access.log" の文字列が含まれていることが想定されています。別の名前を使用する場合、スクリプトの変更が必要です。次の行を変更します: filenameRegexp = Regexp.new('confluence.atlassian.com-access.log')

最終更新日 2017 年 9 月 9 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.