外部ガジェットの登録

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

外部サイト(Jiraアプリケーションなど)からガジェットを登録できます。ガジェットは マクロ ブラウザ に表示され、ガジェット マクロ を使用して Confluence ページにガジェットを追加できます。

外部ガジェットを登録するには、2 つの方法があります。

  • 外部アプリケーションのガジェットをすべて購読する場合: Jira アプリケーションやBambooFishEyeCrucible サイト、 または別の Confluence サイトからすべてのガジェットを Confluence ガジェット ディレクトリに追加します。これで、ユーザーはガジェットを選択して、Confluence ページに追加できるようになります。
  • 外部ガジェットを 1 つずつ登録する場合:アプリケーションのガジェットを購読できない場合は、ガジェットを 1 つずつ登録する必要があります。アプリケーションやウェブサイトがガジェットの購読をサポートしていない場合や、アプリケーション リンクを経由して、アプリケーションと信頼された関係を確立できない場合に、この方法が必要になります。

両方の方法について以下で説明します。まず、Confluence と他のアプリケーションの間に信頼された関係を設定する必要があるかどうかを検討します。

他のアプリケーションとの信頼された関係の設定

外部ガジェットの登録に加えて、ガジェットを提供するアプリケーション(サービス提供者)と Confluence(取得者)との間に OAuth リンク、または信頼されたアプリケーション関係を設定することをお勧めします。外部 Web アプリケーションからのアクセスを制限しているデータにアクセスするガジェットには、信頼された関係が必要です。

アプリケーション リンクを使用して、OAuth 認証、または信頼されたアプリケーション認証を設定する方法を参照してください。

ガジェットに必要なすべてのデータへの匿名アクセスを外部 Web アプリケーションが提供している場合、信頼された関係は必要ありません。

たとえば、ガジェットが Jira と Jira サーバーからデータを取得していて、そのデータにログインしたユーザーからのアクセスを制限しているプロジェクトや課題が含まれている場合、Confluence と Jira 間に信頼された関係を設定することが必要になります。信頼された関係を設定しない場合、ガジェットが表示するのは Jira が匿名ユーザーに表示する情報のみとなります。

アプリケーションのガジェットすべての購読

Jira や Bamboo、FishEye、Crucible サイト、または別の Confluence サイトから、すべてのガジェットを Confluence ガジェット ディレクトリに追加できます。これで、ユーザーはガジェットを選択して、Confluence ページに追加できるようになります。

別のサイトのガジェットを購読するには、

  1. > [一般設定] > [外部ガジェット] に移動します。
  2. ガジェット フィード タブ を選択します。
  3. 購読したいアプリケーションのベース URL を入力します。たとえば、http://example.com/jira または http://example.com/confluence です。
  4. 追加 を選択します。Confluence は URL をガジェット フィードに変換して、「追加されたガジェット フィード」の一覧に配置します。


スクリーンショット:ガジェット フィードの購読

個々のガジェットの登録

アプリケーションのガジェットを購読できない場合は、ガジェットを 1 つずつ登録する必要があります。アプリケーションやウェブサイトがガジェットの購読をサポートしていない場合や、アプリケーション リンクを経由して、アプリケーションと信頼された関係を確立できない場合に、この方法が必要になります。

まず、ガジェットの URL を取得し、クリップボードにコピーする必要があります。

アトラシアン アプリケーションからのガジェット URL の取得

使用するアプリケーションが別の Atlassian アプリケーションである場合:

ガジェットの URL はガジェットの XML 仕様ファイルを指し示しています。一般的には、ガジェットの URL は次のようになります。
http://example.com/my-gadget-location/my-gadget.xml

プラグインでガジェットが提供されている場合、URL は次の形式になります。
http://my-app.my-server.com:port/rest/gadgets/1.0/g/my-plugin.key:my-gadget/my-path/my-gadget.xml
例:
http://mycompany.com/jira/rest/gadgets/1.0/g/com.atlassian.streams.streams-jira-plugin:activitystream-gadget/gadgets/activitystream-gadget.xml

JIRAで ガジェットのURLを見つけるには:

  • 画面左上の「ダッシュボード」リンクをクリックして、ダッシュボードに移動します。
  • ガジェット追加 をクリックして、 ディレクトリ内にあるガジェットの一覧を表示します。
  • 次のツールを 1 つ以上使用して、必要なガジェットを探します:
    • 右のスクロールバーを使用して、ガジェット一覧を上下に移動します。
    • 左側のパネルでカテゴリを選択して、そのカテゴリのガジェットだけを表示します。
    • 検索 テキストボックスにガジェットのキーワードを入力します。入力に応じてガジェット一覧が変わり、検索語に一致するガジェットだけが表示されます。
  • そのガジェットの ガジェット URL リンクを右クリックし、 クリップボードにガジェットの URL をコピーします。

Confluenceで ガジェットのURLを見つけるには:

  • ヘルプ > Confluence ガジェット を選択して、利用可能な Confluence ガジェットの一覧を表示します。
  • 希望のガジェットを検索します。
  • そのガジェットの ガジェット URL リンクを右クリックし、 クリップボードにガジェットの URL をコピーします。
 

他のアプリケーションからのガジェット URL の取得

ガジェットがアトラシアン以外の Web アプリケーションや Web サイトのものである場合は、そのアプリケーションに関連するドキュメントを参照して、ガジェット URL を取得してください。

Confluence で使用するためのガジェット登録

ガジェット URL を入手したあと、Confluence に登録すると、ユーザーはページにその URL を追加できるようになります。ガジェットを登録するには、システム管理者権限が必要です。 

Confluence にガジェットを登録するには、

  1.  > [一般設定] > [外部ガジェット] に移動します。
  2. 「新しいガジェットの追加」セクションの ガジェット仕様 URL  フィールドにガジェット URL を貼り付けます。
  3. 追加 を選択します。下の登録済みガジェットの一覧にガジェットが表示され、マクロブラウザ でも使用できるようになります。

スクリーンショット:外部ガジェットを一つずつ登録する


外部ガジェットへのアクセス削除

Confluence から単一のガジェットを削除するには、ガジェット URL の横にある 削除 ボタンをクリックします。

アプリケーションのガジェットを購読している場合は、購読全体を削除する必要があります。単独のガジェットの登録解除はできません。ガジェット フィード URL の横にある 削除 ボタンをクリックします。

ガジェットはマクロ ブラウザで利用できなくなり、ユーザーはガジェット マクロを使用してガジェットを追加することはできなくなります。それまでにガジェットを使用していたすべてのページには、切れたガジェット リンクが表示されます。

最終更新日 2019 年 3 月 7 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.