メールアカウントの追加

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

メールアカウントを追加すると、アカウントからメールをダウンロードして、スペース内にアーカイブするように Confluence が設定されます。

メールアカウントを追加するには、スペース管理者の権限が必要です。スペース権限の概要を参照してください。

(warning)注意: Confluence では、メール メッセージがメール アーカイブに転送されると、メール アカウントからメール メッセージが削除されます。そのため、実際のアカウントではなく、クローン メール アカウントにポーリングするよう Confluence を設定する必要があります。例えば、実際のアカウントである sales@company.com を "Confluence Sales" スペースにアーカイブするには、同じメール コンテンツを含む conf-sales@company.com などのクローン アカウントを作成する必要があります。

メールアカウントの追加

ステップ 1. メールサーバーにクローンのメールアカウントを作成します

  1. メールサーバーにクローンのメールアドレスを持つ新しいメールアカウントを追加します。
  2. すべての既存のメールメッセージを、実際のアカウントからクローンアカウントにコピーします。
  3. 送信したメールメッセージをクローンアカウントにBCC送信するように、実際のアカウントを設定します。
  4. 受信したメールメッセージをクローンアカウントに転送するように、実際のアカウントを設定します。

ステップ 2. クローンアカウントをアーカイブするように Confluence を設定します

  1. スペースに移動して、サイドバーの下部からスペースツール > 連携を選択します。
  2. メール アカウント  メール アカウントの追加 を選択します。
  3. アカウントの設定詳細を入力します。
    • アカウント名: Confluence 内で使われるアカウント名を入力します。
    • 説明: アカウントの説明を入力します(オプション)。
    • プロトコル: POP、IMAP、POPS、IMAPSから選択します。
    • ホスト名: アカウントが置かれているメールサーバーのホスト名を入力します。
    • ポート: このフィールドを編集しないでください。メールサーバーのポート番号が既定で表示されます。
    • ユーザー名: アカウントからメールを取得する権限を持つユーザー名を入力します。
    • パスワード: アカウントのパスワードを入力します。
  4. テスト接続を選択して、詳細を確認します
  5. 作成を選択して、Confluence にアカウントを追加します

メールアカウントタブで、追加したメールアカウントごとに次の操作ができます:

    • 編集: メールアカウントの設定を変更します。
    • 削除: アカウントを完全に削除します。
    • 無効 / 有効: 一時的にアカウントを無効にするか、無効なアカウントを有効にします。

メールを取得する

Confluence はサーバーからメールを 30分に 1 回自動的に取得します。メールタブを選択し、新しいメールの取得を選択することにより、設定済みのメールアカウントから新しいメールを手動で取得できます。

(info)手動でメールを取得するには、スペース管理者である必要があります。スペース権限を参照してください 。

  • メール アーカイブを保管できるのは、サイトスペースのみです (パーソナル スペースは不可)。サイトとパーソナル スペースの詳細については、スペースを参照してください。
  • Confluence でのメール アーカイブはオプション機能です。このため、"メール" オプションは無効にされている場合があり、その場合は Confluence のユーザー インターフェイスには表示されません。メールアーカイブ機能はシステム アプリに含まれます。Confluence でメール アーカイブ機能を有効にするには、 > [アプリの管理] を選択し、ドロップダウンから [システム] を選択し、Confluence Mail Archiving Plugin を有効化して、アプリを有効にします。
  • メールが取得されると、サーバーからメールが削除されます。
最終更新日 2019 年 3 月 7 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.