テンプレートからページを作成する

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Confluence には、スペース ブループリントと呼ばれるテンプレートが多数同梱されています。これには、カスタマイズされたホームページとサイドバーが含まれており、使用の開始に役立つページのブループリントやサンプル コンテンツが含まれている場合があります。

tip/resting Created with Sketch.

このページでは、スペース ブループリントについて説明しています。ブループリントを使用して個々のページを作成することもできます。

(info) Confluence 管理者は特定のブループリント テンプレートをカスタマイズまたは無効化できるため、ここに表示している例とは異なる場合があります。 

関連ページ

スペース ブループリントの種類

チームスペース

Confluence をイントラネットとして使用したり、チームの管理に使用している場合は、こちらが良いでしょう。チームスペースは、チームのメンバーをアピールし、ユーザーに適切な権限を付与します。

ナレッジベース スペース

このスペース ブループリントでは、スペースのホームページから直接コンテンツを見つけやすくするために、ページ ラベルによる検索を使用しています。また、このスペース ブループリントには、ハウツー記事やトラブルシューティング記事を作成するための 2つのブループリントが含まれています。こうしたページ ブループリントで使用されるテンプレートは、完全にカスタマイズできます。また、ナレッジベース スペース ブループリントは、Jira アプリケーションと Confluence を一緒に使用します。

ドキュメンテーション スペース

このスペース ブループリントでは、サイドバーにページツリーが全面表示され、ブログや共有リンクなどの他のサイドバーの機能は非表示となります。ホームページでは、ページラベルによる検索を使用して、コンテンツを見つけやすくしています。ホームページ上で強調表示したいページには「featured」ラベルを追加します。このスペースにはページ ブループリントが含まれていませんが、テンプレートを作成して、ドキュメント作成者に使用するように働きかけることができます。

ソフトウェア プロジェクト スペース

このスペースは、ソフトウェア プロジェクトを整理しやすくすることを目的としています。専用のスペース ホーム ページにより、ロードマップを表示および編集し、チームメンバーを確認し、Jira アプリケーションと Confluence を組み合わせて使うことができます。要件整理、議事録、ディシジョン、ふりかえりなどのために、このスペースにページを作成します。

(info) ソフトウェア プロジェクト スペース ブループリントは、Confluence が Jira Software インスタンスにリンクされている場合のみ表示されます。

最終更新日 2019 年 1 月 22 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.