スペースのアーカイブ

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

関連性がなくなったコンテンツがあるが、それを後日アクセスできるように残しておきたい場合、スペースのアーカイブが便利です。アーカイブされたスペースは一部の画面で表示されなくなりますが、引き続きサイトで利用できます。スペースのアーカイブは簡単に取り消すことができます。いつでもスペースを復元できます。

スペースのアーカイブ

  1. スペースに移動して、サイドバーの下部から、スペース ツール > 概要を選択します。
  2. スペース詳細の編集 を選択します。
  3. ステータスドロップダウン メニューでアーカイブを選択します。
  4. 保存を選択します。

スペースをアーカイブする効果

スペース

アーカイブ済みのスペースは、次のようになります。

  • 検索パネルの [最近のスペース] に表示されません。

  • [アーカイブされたスペースを検索] を選択した場合を除き、検索結果に表示されません。

  • [アーカイブされたスペースを検索] を選択した場合を除き、詳細検索の結果に表示されません。

  • [スペース] ドロップダウン メニューには表示されません。
  • スペース ディレクトリの一般的なスペースのリストには表示されませんが、アーカイブ済みのスペース リストの下に表示されます。また、ラベルが付けられているカテゴリにも表示されます。

  • 更新時にアクティビティ ストリームに表示されません。

  • ダッシュボードに表示されません。


ページ

アーカイブされたスペース内のページは、いくつかの場所に表示されます。

アーカイブされたスペース内でページを表示すると、そのページは次の場所で表示されます。

アーカイブされたスペース内でページを編集すると、そのページは次の場所で表示されます。

アーカイブされたスペース内のページは、[アーカイブされたスペースを検索] を選択した場合を除き、検索結果に表示されません。

次の機能はアーカイブされたスペースでも利用可能です。

  • リンクをたどるか、アーカイブされたスペースの URL を入力することにより、従来どおりコンテンツを表示できます。 

  • 通常のように、スペース権限 に応じたコンテンツの編集が可能です。

  • RSS フィードウォッチおよび通知はアクティブのままです。

(info) スペースをアーカイブしても、外部の検索エンジンの検索結果には影響しません。たとえば、パブリックスペースは Google の検索結果に表示されます。

スペースをアーカイブから最新に変更する

スペースディレクトリを利用する場合:

  1. ヘッダーのスペース > スペース ディレクトリに進みます。 

  2. 左側のアーカイブされたスペースを選択します。

  3. 対象のスペースを見つけて、右側の (info) をクリックします。

  4. スペース詳細の編集 を選択します。

  5. ステータスを "アーカイブ済み" から "最新" に変更して [保存] をクリックします。

アーカイブされたスペースを利用する場合:

  1. スペース キーを確認済みの場合、http://yoursite/display/SPACEKEY を入力することでアーカイブされたスペースに直接移動できます。

  2. サイドバーの下部でスペース ツール > 概要を選択します。

  3. スペース詳細の編集を選択します。

  4. ステータスを 'アーカイブ' から '最新' に変更して保存をクリックします。

最終更新日 2019 年 1 月 22 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.