Confluence の起動と停止

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Confluence を起動および停止する方法は、Confluence をサービスとして実行しているかどうかによって異なります。 

Confluence がすでに実行されているかどうかを確認するには、http://<base-url>/status に移動します。

Windows

サービスとしてインストールした場合...

Confluence をサービスとしてインストールした場合、Windows スタート メニューから Confluence サーバーの起動および Confluence サーバーの停止を実行することができます。 

start-confluence.bat および stop-confluence.bat ファイルを使用して Confluence を手動で開始または停止することはできません。

サービスとしてインストールしなかった場合...

Confluence をサービスとしてインストールしなかった場合、Confluence を手動で起動および停止する必要があります。これを行う方法は、Confluence を最初にインストールした方法によって異なります。

Confluence を手動でインストールし、サーバー上に Java がインストールされている場合:

  • Confluence を開始するには、<installation-directory>\bin\start-confluence.bat を実行します。
  • Confluence を停止するには、<installation-directory>\bin\stop-confluence.bat を実行します。

Confluence は専用ユーザー アカウントで実行することをおすすめします。これを行うには、runas コマンドを使用して start-confluence.bat を実行します。

> runas /env /user:<DOMAIN>\<confluence> start-confluence.bat

<DOMAIN> には自身の Windows ドメインまたはコンピュータ名を、<confluence> には専用ユーザーの名前を入力します。

インストーラーを使用して Confluence をインストールしており、Java をインストールしていない場合は、[スタート] メニューの Confluuence の開始および停止オプションを使用できます。または、

  • Confluence を開始するには、<installation-directory>\startup-bundled-jre.bat を実行します。
  • Confluence を停止するには<installation-directory>\shutdown-bundled-jre.bat を実行します。
アドオンを無効化する場合(トラブルシューティング用)...

ユーザーがインストールしたアプリを一時的に無効にして、Confluence Server を起動することができます。これは、サイトで問題をトラブルシューティングする必要がある場合、特に、アプリが Confluence の正常起動を妨げている可能性があるときに便利です。

ユーザーがインストールしたアプリを一時的にすべて無効化して Confluence を起動する方法は、次のとおりです。

> cd <installation-directory>/bin
> start-confluence.bat /disablealladdons

特定のアプリを一時的に無効化して Confluence を起動する方法は、次のとおりです。

> cd <installation-directory>/bin
> start-confluence.bat /disableaddon=com.atlassian.test.plugin

ここで、com.atlassian.test.plugin はアプリ キーです。複数のアプリを無効化するには、コロン区切りの一覧を使用します。正規表現やワイルドカードは許可されておらず、プラグインの完全なキーを指定する必要があります。

これらのパラメータは起動時にのみ適用され、永続しません。アプリを永続的に無効化したい場合、

> [アプリの管理] へ移動します。

に移動して、UPM を使用して実施します。

注意

  • アプリ キーにスペースが含まれている場合、この方法を使用したアプリの無効化を行うことはできません。アプリを手動で操作する必要があります。
  • この機能は Confluence Data Center では動作しません
  • インストーラーを使用して Confluence をインストールし、バンドルの JRE (Java Runtime Engine) を使用している場合は、/bin/start-confluence.batstartup-bundled-jre.bat に置き換えます。

Linux 

サービスとしてインストールした場合...

Confluence をサービスとしてインストールした場合、以下のコマンドのいずれかを使用して、Confluence を起動停止、または再起動します。

$ sudo /etc/init.d/confluence start
$ sudo /etc/init.d/confluence stop
$ sudo /etc/init.d/confluence restart

start-confluence.sh および stop-confluence.sh ファイルを使用して Confluence を手動で開始または停止することはできません。

サービスとしてインストールしなかった場合...

Confluence をサービスとしてインストールしなかった場合、Confluence を手動で起動および停止する必要があります。

  • Confluence を開始するには、<installation-directory>\bin\start-confluence.sh を実行します。
  • Confluence を停止するには、<installation-directory>\bin\stop-confluence.sh を実行します。


専用ユーザー アカウントで Confluence を実行することをお勧めします。

$ su -u <user>
$ ./start-confluence.sh

<user> には、専用ユーザーの名前を入力します。

Ubuntu を使用している場合は、コマンドは次のように少し異なります。

$ sudo su <user>
$ ./start-confluence.sh
アドオンを無効化する場合(トラブルシューティング用)...

ユーザーがインストールしたアプリを一時的に無効化して Confluenceを起動することができます。これは、サイトで問題をトラブルシューティングする必要がある場合、特に、アプリが Confluence の正常起動を妨げている可能性があるときに便利です。

ユーザーがインストールしたすべてのアプリを一時的に無効化して Confluence を起動する方法は、次のとおりです。

$ cd <installation-directory>/bin
$ ./start-confluence.sh --disable-all-addons 

特定のアプリを一時的に無効化して Confluence を起動する方法は、次のとおりです。

$ cd <installation-directory>/bin
$ ./start-confluence.sh --disable-addons=com.atlassian.test.plugin

ここで、com.atlassian.test.plugin はアプリ キーです。

複数のアプリを無効化するには、コロン区切りのリストを使用します。例: com.atlassian.test.plugin:com.atlassian.another.plugin。正規表現やワイルドカードは許可されておらず、プラグインの完全なキーを指定する必要があります。

これらのパラメータは起動時にのみ適用され、永続しません。アプリを永続的に無効化したい場合、

> [アプリの管理] へ移動します。

に移動して、UPM を使用して実施します。

注意

  • アプリ キーにスペースが含まれている場合、この方法を使用したアプリの無効化を行うことはできません。アプリを手動で操作する必要があります。
  • この機能は Confluence Data Center では動作しません
最終更新日 2018 年 9 月 5 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.