ミーティング議事録ブループリント

ミーティング議事録ブループリントは、ミーティングを計画し、議事録やアクションをチームと共有するのに役立ちます。

スペースで初めてミーティング議事録ブループリントを使用すると、Confluence によりインデックス ページが作成され、ショートカットがスペースのサイドバーに追加されます (既定のテーマを使用している場合)。インデックスページには、そのスペースの最新のミーティング議事録ページが一覧表示されます。

tip/resting Created with Sketch.

空白ページを素早く作成するには、ヘッダーの作成ボタンをクリックします。テンプレートからページを作成するには、テンプレートから作成ボタンをクリックします。


  1. 空白ページの作成
  2. テンプレートによる作成

ミーティング議事録ページを作成する方法

  1. Confluence ヘッダーで [テンプレートから作成] を選択します。
  2. ミーティング議事録を選択して次へを押します。
  3. テンプレートに必要な情報を入力し、作成 を押します
  4. ページを 保存 し、ミーティングに参加する準備をします

ミーティング中または終了後にページを 編集し、議事録、アクション事項を入力した後、ユーザーにメンションしてタスクを割り当てることができます。

スクリーンショット:ミーティングノート インデックスページ


スクリーンショット:入力説明テキストを表示させたブランクのミーティングノート

ミーティング議事録ブループリントは、便利な Confluence 機能をいくつか使用しています。 

  • 説明テキスト - この便利なテキストは情報を入力するよう促し、入力を開始するか、ページを表示すると消えます。
  • メンション - ページ上のユーザーに @メンションすると、相手のワークボックスに通知されます。
  • タスク リスト - タスクでユーザーに @メンションしてタスクを割り当てます。タスクは個人のタスクとして相手のワークボックスに表示されます。また、 //  を入力してカレンダーで日付を選択することで期限を追加できます。

このブループリントをカスタマイズする

ミーティング議事録ブループリントで使用されているテンプレートをカスタマイズできます - ブループリント テンプレートをカスタマイズする を参照してください。

見出しを編集または追加したり、コンテキストに合わせて情報を入力するようユーザーに指示する説明テキストを変更したりする選択が可能です。テンプレートで説明テキストを使用する方法の詳細については、 説明テキストを参照してください。

また、インデックスページで使用されるコンテンツ レポート表マクロを編集して、表示するページ数を指定できます。

最終更新日: 2018 年 9 月 1 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.