メール アーカイブ

Confluence では、各スペース内のメールを収集してアーカイブできます。特定のプロジェクトに関係するメールメッセージを保管しておくと何かと便利です。メールメッセージは、そのプロジェクトのコンテンツと同じ Confluence スペースに入れておくことができます。

メールは、1つ以上の POP または IMAP アカウントからダウンロードしたり、ローカル システムまたは Confluence サーバーの mbox ファイルからインポートすることが可能です。

メール アーカイブを管理するには、スペースの管理権限が必要です。

Confluence でのメール アーカイブはオプション機能です。このため、"メール" オプションは無効にされている場合があり、その場合は Confluence のユーザー インターフェイスには表示されません。メールアーカイブ機能はシステム アプリに含まれます。Confluence でメール アーカイブ機能を有効にするには、 > [アプリの管理] を選択し、ドロップダウンから [システム] を選択し、Confluence Mail Archiving Plugin を有効化して、アプリを有効にします。

アーカイブされたメールを表示するには:

  • スペースに移動して、スペース ツール > 統合 > メールを選択します
  • メッセージを選択して内容を表示するか、次へ前へなどのオプションを選択して、メール アーカイブ内を移動します。

メールアーカイブの管理

スクリーンショット: メール アーカイブでのメッセージの表示

注意

  • メール アーカイブを保管できるのは、サイトスペースのみです (パーソナル スペースは不可)。サイトおよびパーソナル スペースに関する詳細は、「スペース」を参照してください。
  • メール メッセージとその添付ファイルは検索も可能です。「検索」を参照してください。
  • Confluence でのメール アーカイブはオプション機能です。このため、"メール" オプションは無効にされている場合があり、その場合は Confluence のユーザー インターフェイスには表示されません。メールアーカイブ機能はシステム アプリに含まれます。Confluence でメール アーカイブ機能を有効にするには、 > [アプリの管理] を選択し、ドロップダウンから [システム] を選択し、Confluence Mail Archiving Plugin を有効化して、アプリを有効にします。

 

最終更新日 2015 年 6 月 29 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.