テンプレートのインポート

テンプレートは、新しいページの作成時にプロトタイプとして使用可能な事前定義済みのページです。テンプレートはページに共通のスタイルやフォーマットを与えるために利用します。

あなたはConfluenceの内部に独自のテンプレートを作成することができます。テンプレートを作成するをご覧ください。

またAtlassian Marketplaceから、既定のテンプレートをバンドルされた形でダウンロードすることも可能です。個別の既定のテンプレートバンドルは、1つ以上のテンプレートを含み、アトラシアンまたはサードパーティによって作成されています。ここで必要な手順の概要は次のとおりです。

  • Atlassian Marketplaceからテンプレートバンドルをダウンロードします。
  • Confluence サイトにテンプレートバンドルをインストールします。
  • サイトまたは個別のスペースにそれらをインポートすることで、テンプレートを利用できるようにします。

Confluenceサイトにテンプレートバンドルをインストールするには、「システム管理者」(System Administrator) 権限が必要です。Confluenceサイト上の既存のテンプレートバンドルを管理するには「Confluenceの管理者」(Confluence Administrator) 権限が必要です。グローバル権限の概要を参照してください。

このページの内容:

関連ページ:

ステップ1. Confluenceサイトにインストールされているテンプレートバンドルを確認する

Confluenceサイトにインポートするために現在利用可能なテンプレートのバンドルを表示するには:

  1. システム管理者またはConfluenceの管理者として Confluence にログインします。
  2. 設定アイコン を選択し、[一般設定] を選択します。
  3. 左側のパネルでテンプレートのインポートを選択します。Confluenceサイトにインストールされているテンプレートバンドル、並びに各バンドルに含まれるテンプレートの一覧が表示されます。

ステップ2(オプション)Atlassian Marketplaceから追加のテンプレートバンドルをダウンロードしてインストールする

サイトに複数のテンプレートバンドルを追加したい場合は、以下の手順に従ってください。

Confluence サイトにアドオン(プラグインとも言う)をインストールする前に、アドオンの情報ページをチェックし、アドオンがアトラシアンによってサポートされているか、他のベンダーによってサポートされているか、またはまったくサポートされていないか確認してください。 アドオンのサポートについては、弊社のガイドラインを参照してください 。

さらにテンプレートをアップロードするには:

  1. Atlassian Marketplaceに行き、必要とするテンプレートバンドルをダウンロードします。それは、JAR ファイルのフォーマットとなっているはずです。自分のローカルのどこかにJARファイルを保存します。
  2. システム管理者として Confluence にログインします。
  3. > [アプリの管理] に移動します。
  4. [アプリのアップロード] を選択します。
  5. ダウンロードしたテンプレート バンドルを参照して選択し、Confluence にアップロードします。テンプレート バンドルは、"ユーザーがインストールしたアプリ" の下のリストに表示されます。

ステップ3. ユーザーが利用できるようにテンプレートをインポートする

現在、サイトには 1 つ以上のテンプレート バンドルがあります。テンプレートはインポートするまで利用できません。

テンプレートをインポートするには :

  1. システム管理者またはConfluenceの管理者として Confluence にログインします。
  2.  > [一般設定] > [テンプレートのインポート] へ移動します。
    Confluenceサイトにインストールされているテンプレート バンドルと、各バンドルに含まれるテンプレートの一覧が表示されます。
    注: テンプレート名を選択すると、テンプレートのプレビューを表示することができます。
  3. 該当するテンプレート名の横にあるチェックボックスをチェックして、インポートするテンプレートを選択します。
  4. インポート先(Import To)のドロップダウンメニューでテンプレートのインポート先を選択します。 テンプレートを特定のスペースのみで利用できるようにしたい場合は、スペースの名前を選択します。もしくはグローバルテンプレートを選択してすべてのスペースにテンプレートを利用できるようにします。
  5. インポートを選択します。

スクリーンショット:テンプレートのインポート

注意

  • 独自のテンプレート バンドルの構築。テンプレート バンドルをアプリ (プラグイン / アドオン) として構築し、Confluence サイトにアップロードできます。その後、上記のようにカスタム テンプレート バンドルからテンプレートをインポートできます。テンプレート バンドルの開発には、若干のプログラミング知識が必要になります。「テンプレート バンドルを作成する」をご覧ください。
  • 重複しているテンプレートについて。同じ名前のテンプレートがすでにインポート時に存在している場合、同じ名前の重複したテンプレートが作成されます。テンプレートを確認し、それらを手動で名前を変更する必要があります。
  • テンプレートの削除。サイトにテンプレートをインポート済みの場合、テンプレートを含むアプリを削除しても、Confluence サイトからテンプレートは削除されません。管理コンソールまたはスペース管理画面からテンプレートを手動で削除する必要があります。
最終更新日 2018 年 9 月 3 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.