コンテンツを Confluence にインポートする

テキストや画像など既存のコンテンツを Confluence にインポートする方法は多数あります。 

他の Confluence サイトからコンテンツをインポートする

他の Confluence サイトからコンテンツをインポートするには:

  • Confluence サイト全体のバックアップをインポートする
  • 個々のスペースの XML エクスポートをインポートする。ページ履歴、添付ファイル、ページ コンテンツが復元されます。 

このページの内容:

詳細については、「サイトの復元」と「スペースの復元」を参照してください。

Microsoft Word 文書からコンテンツをインポートする

Office コネクターを使用すると、Word 文書をインポートしてページを作成できます。文書コンテンツが Confluence ページにコピーされます。Word 文書を Confluence にインポートするを参照してください。

Web コンテンツをインポートする

ページに Web コンテンツを埋め込むには:

  • Widget コネクタ マクロを使用して、ビデオ、スライドショー、ツイッターの会話、ドキュメントなど、他の Web サイトのソースを Confluence ページに表示させることができます。
  • 外部の Web ページをHTML Include マクロを使用して Confluence に埋め込みます。 
  • ページの HTML コードと HTML macro を使用します。 

注: HTML マクロはすべてのサイトで有効化されているわけではありません。このマクロを使用できるかどうかについては、Confluence 管理者にお問合せください。 

別の Wiki からのコンテンツのインポート

Confluence では、別の wiki からコンテンツをインポートする方法を提供していません。 

下記のように、REST API を使用して独自のインポート ソリューションを構築したり、アトラシアンのソリューション パートナーと連携してカスタム ソリューションを開発したりすることができます。 

その他のコンテンツをインポートする

非 Wiki マークアップを Confluence にインポートするには変換処理が必要です:

Confluence Cloud への移行

Confluence Server から Confluence Cloud へ移行する場合は、Cloud Migration Assistant for Confluence を使用してコンテンツとスペースを移行できます。 

最終更新日 2019 年 3 月 6 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.