ファイルとイメージの表示

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

ファイルはサムネイル、またはリンクとしてページに表示できます。ファイルのアップロードは、さまざま方法で行えます。

ページ上でのフィルターの表示方法を制御することはできません。利用可能なオプションはファイルのタイプによって変わってきます。 

ページへファイルを挿入する

ページへのファイルの挿入方法は複数あります:

  • エディターツールバーで挿入 > ファイルに進み、アップロードしてあったファイルのいずれかを選択します。
  • ファイルを直接エディターにドラッグします (これによりワンステップでファイルをアップロードして挿入できます)。
  • テキストを入力し、オートコンプリートのドロップダウンからファイルを選択します。

ファイルがサムネイルとしてページに表示されます。サムネイルをクリックすると、画像をリサイズしたり、ファイルをリンクとして表示するように切り替えることができます。 

このページの内容

関連ページ

別のページに添付されたファイルを挿入する

ファイル名がわかれば、同じ Confluence サイトの他のページに添付されたファイルを表示できます。 

他のページに添付された画像を表示するには:

  1. 挿入 > ファイルに進み、他のページの検索を選択します。
  2. ファイル名を入力します。
  3. 検索するスペースを、現在のスペース またはすべてのスペースから選択し、検索を選択します。
  4. 検索結果からファイルを選択し、挿入を選択します。

ウェブからイメージ ファイルを挿入します。

画像を Confluence ページに添付することなく Web ページからリモートで表示させることができます。画像が表示されている Web ページではなく、画像の URL が必要になります。この操作は画像ファイルでのみ利用でき、他のタイプのファイル (ドキュメントなど) では使用できません。 

Web ページの画像を表示するには:

  1. ページの編集中に、画像を位置付けたい場所にカーソルを置きます。
  2. 挿入 > ファイルを選択し、ウェブサイトからの画像を選択します。
  3. 画像の URL を入力します。(例:http://atlassian.wpengine.netdna-cdn.com/wp-content/uploads/AtlassianBushRegeneration-12January2012-083-trunc.jpg
  4. プレビューを選択し、URL と画像が正しいか確認します。
  5. 挿入を選択します。

ページからファイルを削除する 

エディタでファイルまたは画像を削除しても、添付ファイルは削除されません。 > [添付ファイル] に進み、ページから添付ファイルを完全に削除します。

「不明な添付ファイル」プレースホルダーが表示された場合。該当ページ(または他のページ)から添付ファイルが削除された場合、このメッセージが表示されます。

ファイルのプレビュー

ページの閲覧中に画像、ファイル サムネイルまたはリンクをクリックすると、プレビューが起動します。 

プレビューにはページに表示されている Web 画像、ページに添付されているファイルが表示されます(現在ページに表示されていないものも含む)。

プレビューでは以下の操作を行えます:

  • 画像ファイルをダウンロードする。
  • 新しいバージョンのアップロード (添付ファイルのみ)
  • ファイルにコメントする。
  • ファイルを選択してデスクトップ アプリケーションで編集。
  • ブラウザ幅に合わせて画像を拡大、縮小する。
  • 「次へ」「戻る」ボタンを使用してスライドショーのように表示する。
  • ページに添付された他のファイルを見る、また、ファイルのプレビューを見るサムネイルを選択する。
  • フル画面プレゼンテーションモードに切り替える。

Office ファイル、PDF、多くのタイプの画像など、様々なファイルタイプをプレビューできます。

どのようなファイルをプレビューできますか?
画像ファイル Office ファイル その他のファイル
  • jpeg
  • png
  • TIFF
  • PSD
  • WMF
  • EMF
  • ICO
  • ICNS
  • DOC
  • DOCX
  • PPT
  • PPTX
  • XLS
  • XLSX
  • PDF
  • MP3
  • MP4

  1. 他のファイルを参照: このページに添付されている他のファイルを参照します。
  2. このファイルを管理: ファイルをダウンロードし、新しいバージョンをアップロード、またはチームと共有します。
  3. コメントを追加: ピンをドラッグしてファイルにコメントします。

Office ファイルと PDF ファイル

ページにファイルを挿入して、Word、Excel、パワーポイントなどチームで利用しているファイルを実用的に作成しましょう。 

すべてのファイルタイプと同様に、ファイルをリンクやサムネイルとして挿入することもできます。サムネイルは、ドキュメントのコンテンツのプレビューを表示し、サイズ変更可能です。 

Office または PDFファイルを表示するには、リンクまたはサムネイルをクリックして、完全なプレビューを表示します (Excel、Word または PowerPoint がインストールされている必要はありません)。または、プレビューでダウンロードボタンを使用してファイルをダウンロードし、オフラインで表示することもできます。 

Office および PDF ファイルを編集したりコメントを追加することもできます。 

image files

ページの編集中に、画像を選択し、画像のプロパティを表示します。このパネルでは、表示サイズの設定、ボーダーと効果の追加、他のページへの画像のリンク設定を行うことができます。 

画像プロパティ パネルでは、以下の操作を行えます:

  • 画像の事前設定サイズを選択します。
  • 画像のを入力します (16px から 900px)。
  • 画像の周囲にボーダーを追加します。
  • 画像に、ページまたは URL へのリンクを設定する
  • 画像を調整します(左右の調整ボタンを使用し画像の周囲でワードラップすることもできます)
  • 画像の上にカーソルを置くと表示されるタイトルを追加します。( プロパティ > タイトルから)
  • スクリーン リーダーまたは画像が表示されないときに使用される代替テキストを追加します(プロパティ > タイトルへ移動)
  •  ドロップシャドーやスナップショットといった効果を画像に追加します(プロパティ > 効果から)


インスタントカメラ効果を使用して画像にキャプションを追加するには:

  • 画像プロパティパネルで効果を選択し、インスタントカメライメージ効果を選択します。
  • ページを保存します。
  • > [添付ファイル] に移動し、ページの "添付ファイル" ビューを開きます。
  • 画像ファイル横のプロパティを選択します。
  • 添付ファイルにコメントを追加します。コメント欄に入力した文字が画像キャプションとして表示されます。

コメントは新しいバージョンの画像をアップロードする度に再入力する必要があります。

注意:インスタントカメラ効果では全角の書体には対応していないため、アルファベットのみの使用に限られます。

イメージ効果に関する注意事項

画像効果の表示には大きなリソースを必要とする場合があります。そのため、インスタンス全体に影響を与えないよう、Confluence は画像効果の表示専用スレッドを制限することがあります。スレッドが無効な場合、Confluence は画像を効果なしで表示します。  

スレッド数を調整する必要がある場合、下記のナレッジベースの記事を参照してください - 「Confluence 5.5 以降で画像効果が表示されない

マルチメディア ファイル

ファイル プレビューでは、MP3 オーディオ ファイルおよび MP4 ビデオファイルもサポートされます。添付されたオーディオおよびビデオ ファイルの再生には HTML5 が使用されます。したがって、プレビューでユーザーが再生できるファイル タイプは、ブラウザーがサポートしているオーディオおよびビデオのフォーマットに依存します。

マルチメディアマクロを使用すると表示できるマルチメディアファイルの範囲が広がります (ビデオ、オーディオ、およびアニメーション)。 

ウィジェット コネクター マクロを利用すれば、オンラインのビデオ (YouTube や Vimeo などのビデオ) を表示することができます。 

ページ上のファイルのリストとして表示する

ファイルリストはさまざまな方法でページに表示できます。以下の方法が可能です。

また、ファイルリスト ブループリントを利用すれば、ファイルリストをアップロード、閲覧、管理することもできます。 

最終更新日 2018 年 8 月 8 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.