XSRF 保護を設定する

Confluence は、ユーザーが悪意のあるデータを意図せずに送信するようだまされるのを防ぐために、コメント作成にあたっては XSRF トークンを要求します。Confluence にバンドルされているテーマはすべて、この機能を使用するように設計されています。しかし、このセキュリティ機能をサポートしていないカスタムテーマを使用する場合、機能を無効にできます。

(warning) Confluence インストールで、コメントの XSRF 保護を無効にする前に、セキュリティ上のリスクを慎重に検討してください。

XSRF(クロスサイト リクエスト フォージェリ)  について、 cgisecurity.com で詳しく読む。

コメントの XSRF 保護を設定するには、

  1. 設定アイコン を選択し、[一般設定] を選択します。
  2. 左側のパネルで、セキュリティ設定  を選択します。
  3. 編集を選択する。
  4. XSRF 保護 セクションでコメントの追加チェックボックスのチェックを外して、XSRF 保護を無効にします。
  5. 保存を選択します 。
最終更新日: 2013 年 9 月 9 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.