インクルードページマクロ

マクロ

このページの内容

このセクションの項目

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

インクルードページ マクロを使用すれば、Confluence ページまたはブログ投稿のコンテンツを他のページやブログ投稿に表示できます。元のページに変更が加えられると、それが含まれている場所へ自動的に反映されます。 

インクルードページ マクロを使用する

ページにインクルードページ マクロを追加するには:

  1. エディタのツールバーで、[挿入] > [その他のマクロ] を選択します。
  2. 対象のマクロを見つけて、選択します。

オートコンプリートを活用して素早く入力: {」とマクロ名の先頭を入力すると、マクロ候補の一覧が表示されます。この例では、cheese マクロを挿入します。

既存のマクロを編集する方法: マクロのプレースホルダをクリックして、[編集] を選択します。これによりマクロの詳細を開き、マクロのパラメーターを編集できます。

パラメータ

パラメータは、マクロ出力の内容や形式を制御するために設定するオプションです。Confluence の保存形式または wiki マークアップで使用されるパラメータ名がマクロ ブラウザで使用されるラベルと異なる場合、以下の一覧に括弧付きで表示されます (example)。

パラメータ

既定

説明

Page to Include

なし

現在のページにインクルードする Confluence ページまたはブログ投稿の名前。ページタイトルの入力を開始すると、Confluence が現在のスペースと他のスペースからマッチするページを提示します。

あるいは、以下の方法でページを指定することも可能です。

  • ページやブログ投稿が異なるスペースにある場合、ページ名の前にスペース キーとコロンを追加します (例: DOC:My page name)。スペース キーでは大文字 / 小文字が区別されます。
  • ブログ投稿を含めるには、日付とブログ投稿のタイトルを指定します。例: /2010/12/01/My blog post
  • パーソナル スペースのページを含めることができます。この場合、"username" が名前とすると、スペース キーに "~username" を使用します。例: ~jsmith:My page name

Wiki マークアップの例

以下の例は、エディタ外部 (スペースのサイドバー、ヘッダー、フッターのカスタム コンテンツなど) でマクロを追加する場合に便利です。

マクロ名: include

マクロ本文: なし。

{include:DOC:My chocolate page}

注意

  • ページ全体ではなく、ページの一部をインクルードする場合は、抜粋および抜粋インクルードマクロを使用します。
  • ページのコンテンツを表示するには、そのページの「閲覧」権限が必要です。同様に、ページを見る人は、埋め込むページと埋め込まれたページ双方の「閲覧」権限が必要です。詳細情報については、スペース権限を参照するか、Confluence スペース管理者にお問い合わせください。
  • 外部ページを Confluence ページに埋め込むには、HTML インクルード マクロが必要です。
最終更新日: 2018 年 9 月 2 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する

このセクションの項目

Powered by Confluence and Scroll Viewport.