3.5 から 5.1 へのアップグレード - アップグレード ノート

Confluence 3.5 から 5.1 へのアップグレード - 簡易ガイド

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

このページでは、4.0 以降のバージョンでリリースされたアップグレード ノートをまとめています。以下の各バージョンの完全なノートを参照することができます。

Confluence 5のチームの準備

Confluence 5.0 では、コンテンツを作成する新しい方法、再設計されたヘッダー、新しいサイドバー、およびサイトのルック アンド フィールに対するその他の変更など、ユーザー エクスペリエンスに対する重要な変更が多数導入されました。組織内でこの新しい変更を認識し、準備・対応する必要があります。役に立つガイドが「Confluence 5 への準備」に記載されています。

このページの内容:

また、Confluence バージョン 3.5 以前からアップグレードする場合、Confluence 編集エクスペリエンスに大幅な変更があることに注意してください。「Confluence 4 への準備」のガイドを参照してください。

統合およびサポートされるプラットフォーム

Team Calendars 3.1 以降が必須

Confluence の Team Calendars アドオンを使用している場合、Team Calendars 3.1 以降にアップグレードする必要があります。このアドオンの以前のバージョンは、Confluence 5.0 の新しいデザインでは動作しなくなります。

java 6 サポートの終了

以前お知らせしたように、このリリースから、Java 6 (JRE および JDK 1.6)をサポートしなくなります。「Confluence のサポート終了のお知らせ」を参照してください。

Tomcat 5.5 のサポートの終了

以前お知らせしたように、このリリースから、Tomcat 5.5.x をサポートしなくなります。「Confluence のサポート終了のお知らせ」を参照してください。

サポートされているプラットフォームの完全なリスト

Confluence 5 でサポートされているプラットフォームの完全なリストについては、「サポートされているプラットフォーム」を参照してください。

アップグレード プロセスと効果

アップグレード後のコンテンツの更新

Confluence5.0にアップグレードすると、移行プロセス中にすべてのページが編集されたことに気づくと思います。これは、さまざまなユーザーがすべてのページのコンテンツを変更する際の外観に現れます。ページの移行中、Confluence は、変更の作成者としてコンテンツに最後に投稿したユーザーと同じユーザー名を表示します。これは、wiki ページの保存形式を wiki マークアップから XHTML に移行する際のアップグレード タスクです。これについては心配する必要はありません。これは、すべての現在のバージョンのコンテンツで一度だけ発生します。これはメール通知をトリガしませんが、RSS フィードは更新されます。可能であれば、「Confluence4にアップグレード」という変更コメントをページおよびブログ投稿に追加してください。

ユーザー マクロの移行

アップグレード後、マクロ パラメータを定義するまでユーザー マクロを挿入することができません。「ユーザー マクロ テンプレートの構文」を参照してください。マクロ パラメータを定義することは、これらのマクロをもう一度だけ挿入することができることを意味しています。

電子メール通知

電子メール テンプレートの更新で、通知のテキスト コンテンツも変更されました。これらの文言の変更により、電子メール通知をラベル付けまたは整理するようにセットアップされた電子メール フィルタが無効化される可能性があります。

テキスト形式の電子メールが利用できなくなりました

電子メールは HTML 形式のみ利用可能となりました。これによって、画像や書式設定したコンテンツ(変更内容や更新されたページまたはブログ投稿の完全なコンテンツなど)の表示が可能になりました。

既知の問題のチェックとConfluenceアップグレードのトラブルシューティング

Confluence インストールのアップグレードに必要な手順が完了したら、「Confluence のアップグレード後のチェックリスト」のすべての項目を確認し、すべてが期待どおりに動作していることを確認します。適切に動作していないところがあれば、既知の Confluence の問題を確認し、以下に記載されているアップグレードのトラブルシューティングを試してください。

  • 既知の問題を確認してください。Confluence のリリース後にその最新バージョンで問題が見つかる場合があります。そのような場合、既知の問題に関する情報を Confluence ナレッジベースで公開します。
  • コミュニティで回答を確認してください。他のユーザーに同じ問題が発生している可能性があります。Atlassian Answers のコミュニティから回答を確認することができます。
  • Confluence のアップグレード中に問題が発生しましたか?Confluence ナレッジベースで、アップグレードのトラブルシューティングを行うガイドを参照してください。

最終更新日 2018 年 8 月 13 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.