Jira Service Desk からライセンスを持たないユーザーにアクセス権を付与

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Jira Service Desk 用のナレッジベースとして Confluence を使用している場合、すべてのアクティブなユーザーや顧客 (Confluence のライセンスを持たずにログインしているユーザー) が特定のスペースのページを表示することを許可できます。これは Jira Service Desk 経由でのみ有効化することができます。

スペースがすべてのアクティブユーザーからアクセス可能な場合、スペース権限画面に次のメッセージが表示されます。

関連ページ:

Confluence のライセンスを持たないユーザー


(info) この権限は、すべての既存のスペース権限を上書きするので、Confluenceのログインユーザーは(グループメンバーシップに関係なく)そのスペースを見ることができるようになります。 

あなたは、スペースへのアクセスを無効にするためにいつでも権限を編集することができますが JIRA Service Desk からのみ再度有効にすることができます。 

Confluenceのライセンスを持っていないアクティブなユーザーは、Confluence へのアクセスは非常に限らたものになります。そのユーザーはページを見ることはできますが、いいね、コメント、編集、ダッシュボードを見る、スペースディレクトリを利用する、ユーザープロファイルを参照したりサイトをフル検索することはできません。 

Jira Service Desk 統合の詳細については、「Jira アプリケーションと Confluence を一緒に使用する」を参照してください。 

最終更新日 2018 年 8 月 13 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.