デコレーター マクロの使用方法

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

デコレーター マクロは、カスタム デコレーターを編集する際、メニューやパンくずリストなどのページの複雑な部分や変数部分を作成するベロシティ マクロです。デコレーター マクロはテンプレートの好きな場所に挿入することができます。

マクロは #macroName("argument1" "argument2" "argument3") の形式の文字列で挿入して呼び出されます。引数の間にカンマは入りません。別途明記されない限り、これらのマクロで引数を使用することはできません。

: これらのマクロは、main.vmd をカスタマイズした場合にのみ正常に機能します。他の Velocity デコレーターでは機能しない場合があります。デコレーター マクロは通常の Confluence ページ内では機能しません。

マクロ

用途

#breadcrumbs()

デフォルトのテンプレートのページ名の上に表示されるような、「現在の位置」パンくずリストを描画します。

#includePage(pageTitle)

指定したタイトルの confluence ページを含めます。複数のスペースに同じタイトルのページが 2 つ以上ある場合、このマクロは、現在表示しているスペースに所属するページを含めます。

#searchbox()

ページに検索ボックスを挿入します (デフォルト テンプレートのパンくずリストの右端のように)。

#globalnavbar(type)

既定のテンプレートの右上隅にあるような、グローバル ナビゲーション バーを描画します。ナビゲーション バーは 2 つのモードで表示できます。

#globalnavbar("table")

ナビゲーション バーをデフォルト モードで表示: 色付きの背景とマウスオーバー効果を使用したリンクの表として表示します。

#globalnavbar("text")

ナビゲーション バーを、

|

文字で区切った一連のテキスト リンクとして表示します。

#usernavbar()

ユーザー固有のナビゲーション バーを描画します。このバーには、ユーザーのプロファイルと履歴、およびユーザーがログインしていない場合はログインまたは登録ページが含まれます。

#helpicon()

ヘルプ アイコンと、Confluence ヘルプ ページへのリンクを表示します。

#printableicon()

印刷可能バージョンが利用可能なページでは、印刷可能アイコンを表示し、印刷用ページへリンクさせます。そうでない場合は何も表示しません。

#pagetitle(class)

Confluence スペースでページを閲覧する際、そのページが含まれるスペースの名前を表示します。それ以外の場合、"CONFLUENCE" という単語を書き出します、"class" 引数は、タイトルの表示に使用される CSS クラスです。Confluence インストールの CSS ファイルをカスタマイズしている場合を除き、これを "spacenametitle" とともに class: #pagetitle("spacenametitle") として呼び出す必要があります。

#poweredby()

既定テンプレートの一番下にある "Powered by Confluence" と、Confluence バージョン番号のボイラー プレートを書き出します。

#bottomshadow()

既定テンプレートのコンテンツ領域の下部に、フェードのシャドウ効果を描画します。

#dashboardlink()

ダッシュボード ページにリンクを挿入します。

最終更新日 2018 年 6 月 25 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.