Atlassian アカウントのプロファイルの既定の公開設定

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

要約

Profile Visibility Defaults for Managed and UnManaged Accounts

環境

Atlassian Cloud

説明

Atlassian Cloud プロファイルには、メール アドレス、アバター、ロール、タイム ゾーンなどの情報が表示されます。

Atlassian アカウントが作成されると、この情報の一部は既定で全ユーザーに公開され、一部は限定されます。

管理対象アカウントと管理対象外アカウントのプロファイルの既定の公開設定は次のとおりです。

管理対象アカウントの場合:

Profile Photoすべてのユーザー
氏名すべてのユーザー
Public Nameすべてのユーザー
Job Titleすべてのユーザー
部署Restricted to Organisation
OrganisationRestricted to Organisation
Based in (Location) Restricted to Organisation
Local TimeRestricted to Organisation
E メールアドレスRestricted to Organisation


組織に限定」とは、基本的に、当該ユーザーと同じアトラシアン組織に所属するユーザーのみに情報が公開されることを意味します。

Managed Accounts can change the visibility of the above attributes. The following visibility options are available to them:

  1. すべてのユーザー
  2. Organisation

ただし、メール アドレスプロファイル写真の各属性には、さらにいくつかの公開設定オプションを指定できます。

メール アドレス:

  1. すべてのユーザー
  2. Organisation
  3. 自分と管理者のみ

プロファイル写真:

  1. すべてのユーザー
  2. Organisation
  3. 自分のみ

管理対象外アカウントの場合:

Profile Photoすべてのユーザー
氏名すべてのユーザー
Public Nameすべてのユーザー
Job Titleすべてのユーザー
部署すべてのユーザー
Organisationすべてのユーザー
Based in (Location) すべてのユーザー
Local Timeすべてのユーザー
E メールアドレス

自分と管理者のみ

管理対象外アカウントでは、次の属性の公開設定のみを変更できます。

  1. 所在地 - 指定できるオプションは、[全ユーザー] と [自分のみ] です。
  2. 現地時間 - 指定できるオプションは、[全ユーザー] と [自分のみ] です。
  3. メール アドレス - 指定できるオプションは、[全ユーザー]、[自分のみ]、[自分と管理者のみ] です。


最終更新日 2024 年 4 月 10 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.