Atlassian Cloud でチームとして作業する

Atlassian Cloud は、各ユーザーやチームのコラボレーションを支援します。チーム メンバーは Atlassian アカウントを持つだけで、ほかのユーザーと共同で場所を問わずに作業できるようになります。

Atlassian Cloud でのユーザーやチームの成功のために、次のような要素を活用します。

  • 個人プロファイルと設定

  • チーム プロファイル

  • ユーザーやチーム プロファイルの検索

  • 個人のプライバシーとセキュリティ設定

以下を参照してください。

チームとして作業する

個人プロファイルと設定

プロファイルは、ほかのユーザー向けの自己紹介に使用します。あなたのプロファイルを表示できるすべてのユーザーは、Atlassian Cloud であなたが行った最近の作業を参照できます。

  • 自身の詳細情報を追加する

  • ニックネームを設定して、自身の呼び名を紹介する

  • プロファイル画像をアップロードして、顔を覚えてもらう

  • カバー写真をアップロードする

他のユーザーが参照できるプロファイル情報を制御する方法については、以降の「プライバシー」を参照してください。

自身のプロファイルと設定の管理についてご確認ください。

チーム プロファイル

チームとは、同じゴールの実現に向けて日々ともに作業するメンバーの集まりです。1 人のユーザーの所属先の例として、プロジェクト チーム、サービス チーム、リーダーシップ チーム、迅速対応チームなどがあります。

チーム プロファイルを使用することで、メンバーの集合体に識別子や共有コンテキストを提供できます。

  • チームに名前や説明を追加して、自分たちのことを伝える

  • チームにカバー写真を追加する

  • チーム メンバーを管理して、チーム メンバーシップを明確化する

  • チームが取り組んでいる作業とその進捗状況を確認する

  • チーム リンクを追加して作業を関連付ける

チーム プロファイルは組織の他のユーザーにも表示されるため、すべてのユーザーが自身のチームを検索して、チームの作業内容を把握できます。

チームとチーム プロファイルについてご確認ください。

ユーザーやチームの検索

Atlassian のピープル ディレクトリは、Atlassian Cloud のユーザー プロファイルおよびチーム プロファイルのホームです。ピープル ディレクトリにアクセスすると、自身が所属しているチームと、最近同じコンテンツで共同作業を行ったユーザーが表示されます。

ディレクトリを使用すると、一緒に作業しているユーザーやチームを検索したり、それらのプロファイルを表示してて作業内容を把握したりすることができます。

新しいチームは、ディレクトリのホーム画面から作成できます。

Atlassian ピープル ディレクトリについてご確認ください。

プライバシーとセキュリティ設定

プライバシー

自身の個人データにアクセスできるユーザーを管理できるためのプライバシー制御機能を提供しています。

プライバシー制御についてご確認ください。

セキュリティ

アカウント セキュリティはプロファイルを通じて管理されます。プロファイルからアカウントを管理する際に、多段階認証やシングル サインオンなどのセキュリティ制御機能を利用できます。

Atlassian アカウントについてご確認ください。

最終更新日: 2018 年 9 月 5 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.