セルフホスト型製品の評価ライセンスを使用してクラウドに移行する

description

現在のライセンスまたはメンテナンスが失効している場合にクラウド製品に移行するための方法についてご説明します。

アップグレードの必要性の確認

セルフホスト型製品用のライセンスおよびメンテナンスが失効している場合も、追加費用なしでクラウドに移行できます。

ほとんどの場合、現在のセルフホスト型サイトからクラウドに直接移行できます。セルフホスト型製品の古いバージョンを使用している場合、移行を行う前に新しいバージョンにアップグレードする必要がある場合があります。Jira および Confluence のサポート対象バージョンをご確認ください。

アップグレード方法

サポート対象外のバージョンを使用していて、アップグレードに必要なアクティブなメンテナンス (アップグレードに必要) がセルフホスト型製品のライセンスにない場合、移行の準備のために無料のトライアル ライセンスを使用してアップグレードできます。

この場合は基本的に、サーバーまたは Data Center 製品の無料の評価にサインアップし、現在のサーバー製品を新しい評価ライセンスに移動して、そこから移行する必要があります。

  1. my.atlassian.com で、移行する製品の無料のサーバー評価ライセンスにサインアップします。

  2. 評価ライセンスを使用して、セルフホスト型製品の最新のバージョンで新しいインスタンスをセットアップします。

  3. 既存のサーバー インスタンスのデータを新しいインスタンスにインポートします。

  4. 新しいアップグレード済みのサーバー インスタンスからクラウド サイトに移行します。

サーバー製品の評価ライセンスは 30 日間有効である点にご注意ください。移行にお時間が必要な場合、お問い合わせください。90 日まで延長させていただくことが可能です。

アップグレード後

アップグレードが完了したら、次の移行計画ドキュメントで、よくある質問、ベスト プラクティス、移行前のチェック、および移行方法の詳細な手順をご確認ください。

詳細情報とサポート

移行をサポートする多数のチャネルをご用意しています。

最終更新日: 2020 年 2 月 6 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.